選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 2SCORE

就活生みんなが困る「志望動機」 どうやって書けばいい?

就活生みんなが困る「志望動機」 どうやって書けばいい?

いよいよ履歴書やエントリーシートを書くに当たって、非常に重要になってくるのが「志望動機」です。
人事の方によっては書類上で一番重視する、という方も多いこの志望動機。
毎年就活生の方を悩ませている難問だと思います。
今回は志望動機を考える上で絶対に抑えておくべきポイントをまとめてみました。

考えやすい簡単な流れ

折角一生懸命考えて書いても読んで貰えなければ元も子もありません。
まずは人事の方に気に留めて貰いやすいように、読みやすい志望動機にすることを心掛けましょう。
ロジカルに話す為にも下記の項目に沿って書くと良いでしょう。

① 端的な結論
こちらは他の項目でも共通して言えることです。最初に結論を持ってくることで、これから何を言いたいのかをアピールしましょう。
例:私は貴社の◯◯の部分に共感して志望致しました。Or私が貴社を志望した理由は◯◯だからです。

② 業界についての志望動機
当然ですが、まずは希望している企業の業界について業界研究をする必要があります。その上でなぜその業界に興味を持ったのかを伝えましょう。
例:私は日本社会を牽引するような仕事がしたいと考えております。その中でも特に◯◯業界は今後の日本の発展の為に必要不可欠であると強く感じました。

③ その業界

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ