/category/report/post-53919/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 206SCORE

【替え玉は危険】就活面接でのwebテストは絶対に自分で解くべし!

【替え玉は危険】就活面接でのwebテストは絶対に自分で解くべし!

大抵の企業は採用試験を自社で筆記試験などを行いますが、最近では筆記試験をネット上で出来るwebテストが出てきました。
面接官がいないので本人が解答せずに第三者が解くこともできて、バレなかったら大丈夫と思っている人もいるかもしれません。
では、実際に替え玉受験はばれてしまうのか?どうして発覚してしまうのか?
そして発覚したらどうなるのかをお話します。

不正が発覚しやすい替え玉受験

誰も見ていないのだから本来ならば発覚する恐れはないのですが、それでも替え玉受験が発覚して面接を落とされたり内定取り消しに繋がったケースがありました。
その理由として挙げられるのが、替え玉受験を依頼した本人が情報を発信した事によります。
人間は秘密を抱えるとずっと黙っていられなくて、まれに自分から情報を発信してしまう人もいます。
友人に話すというのも発覚の理由になりますが、一番ありがちなのはTwitterやFacebookのような本人が特定されてしまうようなところで替え玉受験をしたことを口にしてしまう場合です。
すると情報が一気に拡散され、最終的に企業に情報が渡ってしまうと内定が出ていたとしても内定取り消しになってしまいます。
また、webテストには性格検査も含まれているので、面接で性格検査の結果と受け答えが噛み合わない場合もばれてしまいます。
webテストの内容について聞かれて

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ