選考情報・体験談

【リク面】リクルーター面談も就活面接の一つ!?準備を怠らないようにしよう!

【リク面】リクルーター面談も就活面接の一つ!?準備を怠らないようにしよう!

エントリー後、企業側から学生にアプローチをかけてリクルーター面談を行いませんかと誘いをかけてくることがあります。
このリクルーターはまだ就職してそこまで年数があるわけではない若い社員のため、1件OBOG訪問のようなものに思えてしまうのですがここに落とし穴があります。
リク面とは何なのか、通過するために必要な準備についてお話します。

リクルーター面談とは?

このリクルーター面談が何かと言うと、リクルーターと呼ばれる若い社員と学生の面談の場であり、面接ではありません。
このリクルーターは同じ学校の卒業生であることもありますが、そうでない場合もあります。
喫茶店などで和やかな雰囲気で話すため、面接とは違った雰囲気がありますが面談とはいえ会社の人と話すことには変わりないのですから選考と全く無関係とは言い切れません。
このリク面を行うのは金融機関や建設業、自動車業など大手が多く、エントリー数が多いので面接に以降する前にふるいにかける意味があるのです。
リク面実施の対象になるのは高学歴の就活生が多く、面接をするかどうかで迷っている、もしくは面接をしたいと考えている人に白羽の矢が立ちます。
つまりここで失敗をしてしまえば面接には繋がらず、リク面で落とされることになってしまうのです。

リク面は面接と同じと考えよう

面接に繋がる前に落とされないようにするためには、ある程度の準

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ