/category/report/post-54281/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 170SCORE

エントリーシートの学生時代頑張ったことを採用担当者に響かせるコツ

エントリーシートの学生時代頑張ったことを採用担当者に響かせるコツ

エントリーシートで学生時代頑張ったことの大作を書き上げたのに、一向に評価されない、選考が通らないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
なぜ、選考が通らないのか、書き方の誤りや足りない部分、効果的な書き方を知りましょう。

結論から明確に

大学でこんなことを学んでスキルを身に着けた、サークルや部活動でこんな活躍をした、アルバイトで大きな成果が上げられたなど、学生時代頑張ったことを自信をもって書き上げたのに、まったく選考に通過しないと首をひねっている方も多いのではないでしょうか。
頑張り方が足りなかったのか、興味を持ってもらえなかったのかと、脚色誇張してみる方や、別の話に書き直したりと試行錯誤をしている方もいるかもしれません。
ですが、テーマや内容が悪いのではなく、書き方がいけないという場合がけっこうあります。
書き方を変えるだけで、選考に通過する可能性が飛躍的にアップしますので、その書き方を踏まえて推敲をしてみましょう。
おすすめの書き方は、結論から書くということです。
大量のエントリーシートが送られてくる中で、最初の数行で心をつかまなければ、あとは読み飛ばされ、選考外として仕分けされてしまうだけです。
最初の数

関連記事

ページトップ