選考情報・体験談

【地方学生必見!】地方学生が東京で就職するためには?

【地方学生必見!】地方学生が東京で就職するためには?

地方学生って就職活動で情報とお金でとんでもなく費用がかかりますよね・・・。
特に東京で就職したい!と考えている学生は特に苦労しますよね・・・。

「お金って正直いくらくらいかかるの?」
「東京で就職したいけど、地方だから企業の情報が全然ないんだよな・・・」

いやー、わかります。笑
実は私もかつて地方で東京での就職を目指した就活生の1人でした。
そんな私から、東京で就職活動をする上で対策しておくべき重要な2つのポイントを項目別でご紹介させて頂きます。

お金

まず、東京で就活する上でかかせないのがお金です。職柄上、多くの地方学生とお話させて頂く事がありますが、自分の経験談も踏まえてかかる費用はズバリ約30万円です。
 もちろん東京からの距離、就活している期間、受けている企業数によって変わりますが、私は九州内、5ヵ月間(3月~7月)、10社程度でこのくらいは普通にかかりました。ちなみに北海道在住で私より長く就職活動していた学生さんは「50万は越えます」って言っていました。笑
 厳しい現実ですが、東京で就職したいなら、ある程度の貯金はしておくべきですね・・・。もしくは費用を抑える為にあらゆる節制をするべきです。宿泊費用を抑える為に就活生シェアハウスを利用するとか、格安航空機、夜行バスなど節約できるものはありますよ。

企業情報

うやむやで東京に行くだけでは当然ダメです。手当たり次第で東京の企業を受けに行くだけでは時間とお金の浪費でしかありません。東京と地方の学生とでは情報量が約2倍違います。
じゃあどうやって情報収集するのか?ネットは信頼できないし・・・。
答えは、情報収集は社会人、特に人材業界で働いている方に聞くのが1番効率的で信頼度が高いです。
うまくいけば効率よく企業数も絞れますし、費用も節約できます!

まとめ

東京で地方の学生が就職するには、必ずお金と情報収集が必須重要事項なるということです。
しかし、それを未然に対策して効率よく東京で就職活動する術は上記で説明したように探せば存在します。
本気で東京で就職活動をしたい!と思っていたらまずは情報とお金を集めることが大切です!!!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ