選考情報・体験談

【内定者体験談】スズキ

軽自動車、スズキの選考体験記です。

選考フロー

①エントリーシート提出(3月下旬)
②キャリアミーティング(=グループディスカッション+面接)(4月上旬)
③WEBテスト(5月上旬)
④最終面接(6月)

エントリーシート

実質ESのみで最終選考に上がるかが決まります。というのも、キャリアミーティング参加時に「ここにいる全員が最終選考に進めるので」と人事の方がおっしゃっていたからです。ESの内容はシンプルに①学生時代がんばったこと②スズキの志望動機ですので、スズキの志望度が高い方は丁寧に取り組むようにしましょう。「小少軽短美」というものづくりに対する考え方がスズキは独特ですので、自動車他社との違いを明確にしたい場合はこの点を参考にすると志望動機が書きやすくなるかと思います。

キャリアミーティング・WEBテスト・最終面接

【キャリアミーティング】
3月末に案内が来る「キャリアミーティング」は、グループディスカッション+面接のことです。ですが前述の通り、ES通過の時点で最終面接に行くことは確定しているのでキャリアミーティングやWEBテストはさほど気にする必要はないでしょう。グループディスカッションの内容は「スズキの良さ」のような抽象的なテーマを3~4人のグループに分かれて話し合い、他グループと人事に向けて発表する形です。それと平行して面接が行われますが、30分間のほとんどが逆質問の時間でした。

【WEBテスト】
キャリアミーティング後にメール案内が来るので、インターネット上でWEBテストを受けることになります。

【最終面接】
最終面接は浜松で行われます。東京出身者の場合は「本当に浜松に来る気があるのか」という点をしつこく確認されるので、自信を持って浜松に行く覚悟があると言えるようにしておきましょう。加えて、免許はAT限定だとMTを取ったほうがいいね、とも言われます。面接時点で運転免許を持っている必要性はまったくありませんが、入社までに取る予定です、という意思は示すようにしたほうが良いかと思います。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ