選考情報・体験談

【就活生必見!】面接が5分しかないときにはどういった点に注意をすれば良いか

【就活生必見!】面接が5分しかないときにはどういった点に注意をすれば良いか

就職活動で面接を多数受けてきましたが、面接があっという間に終わってしまうことも多々ありました。

特に1次面接はゆっくりと時間がとられることがなく、緊張している間に終わることもあり、達成感を感じることが出来ませんでした。

しかしこの短い時間で何を見られているのか考えることで、どう対処したらよいのかわかるようになりました。

基本に忠実になることも大切です

1次面接は特にたくさんの学生が面接を受けるので、面接官も忙しく1人あたりに割ける時間は少ないです。

中には5分ほどしか時間がないことも珍しくなく、不安になる方も多いでしょう。

私も不安になった1人ですが、時間が短くても気にすることはありません。

目を見て挨拶や話が出来ているのか、服装に問題はないかなどの基本的なことが問題ないかを考えてみましょう。

緊張していて自身が何を話しているのか覚えていない、気がつくと面接室を後にしていたということもありました。

しかしそれでは面接官の印象には残らないので、ハキハキと明るい声で質問に答えるなど基本を見直してみましょう。

自己紹介を要点だけかいつまんで出来るようにしていきましょう

1次面接は時間が短く5分ということもありましたが、その中で自己紹介もしました。

1分でお願いしますと言われたこともあったのですが、1分と言われたらどう話すかを考えていきました。

自己紹介と言わ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ