選考情報・体験談

【19卒就活生必見!】就活スケジュールから逆算してやるべきことを計画しよう

【19卒就活生必見!】就活スケジュールから逆算してやるべきことを計画しよう

19卒の就活スケジュールは経団連の発表をもとに、企業が一斉に動き出します。

面接解禁や内定を出す時期を頭に入れ、そこから逆算して企業を知り、エントリー先を決め、内定を得るために何をしていけばいいのか、後れをとらずにしっかり計画して実践していきましょう。

19卒のスケジュール

企業の採用活動の公平性を確保し、大学生が学業に集中しながら安心して就職活動ができるよう、19卒の就活スケジュールの外枠は日本経済団体連合会が決めています。

それによれば、19卒の場合、面接の解禁と内定出しは6月となりますので、そこから逆算して、どのように動いていくか考える必要があります。

10月には秋インターンが始まり、12月には冬インターン、3月には会社説明会やエントリーシートの配布やエントリーの解禁というスケジュールになります。

10月から始まる秋インターンなどの機会に向け、実際に内定をもらう約1年前となる7月や8月で大学の夏休みの時期には、就職支援会社などによる就活に向けてのセミナーなども開催されるので

それに参加して情報収集を行い、今後の予定を立てるためのアドバイスをもらいましょう。

就活スケジュールの全体像を把握

企業側の動きは約1年前にあたる7月から翌年2月にかけて、企業の認知度を高

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ