選考情報・体験談

IT【システムシンク】15卒

【選考方法】
ES→筆記試験(結構凝ってる独自試験 漢字問題から芸能や科学のニュースまで幅広かった)
→1次面接→2次面接→最終面接→内定

1次選考

【グループ面接】

■人数 課長クラス2人:学生3人
■時間 60分(ほぼ規定通り終了)
■内容
・自己紹介
・ESに沿って面接
・学生時代頑張ったこと
・入ってやりたいこと
・希望の部署でなかったら?
・最近注目していることは?
リーダーシップアピールは有効だった。ゼミ長をやってたと言うと食いついてくれた。
■備考
結果報告 即日
面接時期 6月中旬(6/19)

2次選考

【個人面接】

■人数 部長クラス2人:学生1人
■時間 40分弱 
■内容
・自己紹介
・学生時代力を入れたこと
・ESに沿って面接官から質問
・希望部署じゃなかったら?
・SEとか徹夜があるかもだけど大丈夫?
・IT業界はこれからどうなる?
・コンピューターに仕事を奪われてもなくならない仕事とは?
・なんか社会出る上で不安ある?
体育会系、運動歴が長いことを伝えると喜んでた「それはいいねぇ」みたいな感じで。
リーダーシップアピールは有効だった。ゼミ長をやってたと言うと食いついてくれた。
■備考
結果連絡 即日
面接時期 7月初頭(7/2)

最終選考

【個人面接】

■人数 役員(社長?)1人:学生1人
■時間 1時間弱
■内容
・自己紹介
・学生時代力を入れたこと
・働く上で何が大事か?
・日米の違い(働く上での違い)
・スポーツ何やってた?
・ウチの次にどこで働きたい?
リーダーシップアピールは有効だった。ゼミ長をやってたと言うと食いついてくれた。
■雰囲気
豪快な人だった。「ウチで働いてくれるか?」など粋な感じの、
ですますをあまり使わない人(親方肌?)だった。
雑談が20分くらいあったが、結構意外なことも聞けた。
(金融系のシステムの構築業務から金融系の職に興味を持ち、
システムシンクから金融に行き、また戻ってきた人もいる。)
■備考
結果連絡 即日
面接時期 7月上旬(7/10)

総括

徹夜大丈夫か?や運動やっている人が好き等、社風としては体力重視。
しかし、2次面接の部長クラスの人が、
ビルの下のスタバで部下3人に軽食とコーヒーを驕りながら相談に答えてたところを見ると、
ブラックというよりは、厳しいことを共に乗り越えていく人が多い印象。
この印象は説明会では感じ取れないので要チェックかもしれない。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ