選考情報・体験談

商社【住友商事】15卒

商社【住友商事】15卒

<選考方法>
ES→テストセンター→面接→2次面接→3次面接→最終面接→内定

<1次面接>

【人数】社員(人事以外):学生=1:1
【時間】30分
【形式】個人面接
【質問内容】学生時代頑張ったこととその深掘り、学業について、就職活動の進め方と今志望している業界について、等を聞かれました。
【雰囲気】和やか
【感想】比較的イージーな面接だった。ESを基に気になったところを聞いてくる印象であり、元々質問が準備されているわけではなさそうだった。
【備考】面接時期:4月2日
結果連絡:翌日(メール)

<2次面接>

【人数】社員(人事):学生=2:5
【時間】1時間
【形式】グループ面接(1つの質問に順に答える形式)
【質問内容】自己紹介、学生時代頑張ったこと、逆境を乗り越えた経験、志望動機と志望部署、やりたい仕事像について問われました。
【雰囲気】和やか
【感想】社員の方がアイスブレイクでこちらの緊張を解いてくれようとしていたのが印象的でした。グループ面接は相対性の勝負なので、うまく他の学生との差(経験の差ではなく考え方や話し方の差)をつけられるとよいと思います。
【備考】面接時期:4月4日
結果連絡:翌日(メール)

<3次面接>

【人数】社員(人事):学生=2:5
【時間】1時間
【形式】グループ面接
【質問内容】これまでの人生で最も辛かった出来事はなにか、どうやってそれを乗り越えたのか、その経験が今の自分にどうやって繋がっているのか、友達から自分はどう思われているか、親友はいるか等。
【雰囲気】固い
【感想】典型的なコンピテンシー面接でした。慣れていないと萎縮してしまうので、固い面接になるということを事前に意識しておくべきです。聞かれる事は1・2次よりもよりパーソナルになるかと思いますので自分の人生を再度深掘りするとよいと思います。
【備考】面接時期:4月7日
結果連絡:当日(電話)

<最終面接>

【人数】社員(人事):学生=1:1
【時間】30分
【形式】個人面接
【質問内容】志望動機、就職活動の状況、他社内定はあるか、内定をだしたらウチに来るか等
【雰囲気】固い
【感想】人間性などについては特に問われず、入社意思を見るための面接という印象でした。雰囲気は固いです。また、面接後に社員の方(面接官とは別)とランチに行く機会を儲けてくれました。
【備考】面接時期:4月8日
結果連絡:当日(電話)

<総括>

 商社の中ではより人間性を重視して見てくれる印象でした。ESに書くような形式ばった自己PRだけではなく、より深い「価値観」「選択軸」等を問われているような気がします。また、他商社に比べて選考が若干遅い場合があるので、内定辞退等をする場合は誠意をもって臨みましょう。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ