選考情報・体験談

証券【野村證券】15卒①

証券【野村證券】15卒①

【選考方法】
webテスト・ES→1次面接(1人目、2人目)→2次面接(1人目、2人目)→3次面接(1人目、2人目)→最終面接(1回目、2回目)→内定

一次面接

1人目
【人数】社員(中堅):学生=1:1 
【時間】15分
【形式】個人面接
【質問内容】
自己紹介、学生時代力を入れたこと、志望理由などを問われた。基本的に自己PRと志望理由に関して質問されます。
【雰囲気】穏やか
【感想】基本的なコミュニケーション能力を見ているという印象。

2人目
【人数】社員(中堅):学生1:2
【時間】15分
【形式】グループ面接
【質問内容】
自己紹介、私のすきなもの、最近旅行に行った場所など
【雰囲気】穏やか
【感想】ほぼ雑談だった。私の隣の学生に至っては、ほぼ自己PRをしただけで終了となるレベルだった。
【備考】
面接日程 4/1
結果連絡 当日(電話)

二次面接

1人目
1人目
【人数】社員(中堅):学生=1:2
【時間】30分 
【形式】グループ面接
【質問内容】
︎自己紹介、学生時代力を入れたこと、どうやってストレスを解消しているのか等
【雰囲気】穏やか
【感想】こちらもほぼ雑談。よく言えばフランク、悪く言えば何を見ているのか分からないような面接だった。

2人目
【人数】社員(中堅):学生=1:1
【時間】30分
【形式】個人面接
【質問内容】
自己紹介、学生時代に力を入れたこと、逆境に立ち向かった経験(ここで最も時間を使った)、どの程度入社意思があるのか等
【雰囲気】穏やか。これまでの面接に比べると割と固い印象。
【備考】
面接時期 4/3
結果連絡 当日(電話)

三次面接

1人目
【人数】社員(中堅):学生=1:1
【時間】30分
【形式】個人面接
【質問内容】自己PRと志望動機、やりたい仕事、会社に対するイメージ、ノルマがキツいが大丈夫か、就職活動の状況、他社内定について、入社意思について等
【雰囲気】穏やか
【感想】基本的に1次、2次と変わらない。ただ、面接官に「次の面接が重要な面接だよ」と告げれれた。

2人目
【人数】社員(中堅):学生=1:1
【時間】30分
【形式】個人面接
【内容】自己PR、志望動機、本当に志望しているのか、自分と野村証券のマッチングはどの程度あると思うか、やりたい仕事、他社の選考状況、内定を貰っている中で野村証券の志望度合いはどの程度か等。
【雰囲気】固い
【感想】社員によるとこの面接が鬼門らしい。聞かれる事はこれまでと大差無いが、これまでよりも一段階深く質問されると思っていた方が良い。また、これまでよりも結果連絡が遅いが気長に待つこと。
【備考】
面接時期 4/6
結果連絡 3日後(電話)

最終面接

1人目
【人数】社員(部長):学生=1:1
【時間】30分
【形式】個人面接
【質問内容】
自己PR内容、志望動機、他社の選考状況など
【雰囲気】
固い
【感想】
聞かれることは基本的な面接でした。一問一問に対しての反応が薄く、

2人目
【人数】社員(人事部長):学生=1:1
【時間】30分
【形式】個人面接
【質問内容】
自己PRと志望動機
キャリアビジョン
対人関係で苦労したこと、どのように乗り越えたか
【雰囲気】固い

感想

 1人目の面接官と違って陽気な方で終始なごやかな雰囲気。質問はあまりされず、面接官の話を聞いているような、会話のような感じでした。
 その場で握手し、内定を頂きました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ