就活特集記事

  • お気に入り
  • 3SCORE

【就活生必見】ついに決断のとき!!就職先の決め方!

【就活生必見】ついに決断のとき!!就職先の決め方!

そろそろ就職活動も中盤に差し掛かり、

現時点で既に複数内定を持っている方もいるのではないでしょうか。

複数の内定をいただくと、どこに就職するか悩みますよね。

あなたが最適な決断をすることができるように、この記事を書いてみました。

ぜひ参考にしてみてください!

自分の将来にこだわること!

たくさんの企業から内定をいただくことは、とても嬉しいことですね。しかし、同時に1つに絞らなければならない苦悩もあります。

みなさんが就職先を決める際、ぜひ『自分の将来に徹底的にこだわる』ことをしてほしいと思います。

考えるのがいやになってしまう時期もあると思いますが、考え抜くことで、後悔のない選択ができるのではないかと思います。

自分の将来にこだわること!

将来のキャリアプラン・ライフプランを明確にすること!

将来のキャリアプラン・ライフプランを明確にすることで、企業はある程度絞ることができると思います。例えば女性の場合、ライフプランを考えてみましょう。

「30歳までに一人目の子どもを生みたい」という明確なプランがある人の場合、それが実現できるような制度が整っている企業に絞ることができます。

もちろん、そのプランも社会人になって変わる可能性も大いに考えられます。

「自分の絶対に変わらない軸」を探して、それが実現できる場所を探してみてください。

将来のキャリアプラン・ライフプランを明確にすること!

実際に1社に絞る方法

1社に絞るための考え方をいくつかご紹介します。

■それぞれの会社の企業理念・社風・福利厚生・待遇を並べて比較する

■優先順位の高い条件があてはまる企業を探す

■先輩社員に話を伺う

■友人・家族に相談する

■やりたいことがたくさんある企業を探す

■離職率を調べ、比較する

■新卒で多くのことを学ばせてくれる場所を選ぶ

実際に1社に絞る方法
私がどのようにして運命の1社を決めたか

私は、徹底的に自分の将来を思い描きました。

何歳で結婚したい、何歳で子どもがほしい、将来どこに住みたいなど、自分の将来と向き合いました。

考えは変わっていくとは思いますが、女性に関しては、ライフプランを強く描くことでそれを実現していくことができると思っているし、ある社員さんにもそのように伺いました。

私は将来のライフプラン・キャリアプラン共に描き、それが1番実現できそうな企業を選びました。

もちろん先輩社員にたくさんお会いし、友人や家族に相談もしましたが、私の場合、答えは自分の中にしかないことがわかっていたので、将来と向き合うことで決断ができたのだと思います。

私がどのようにして運命の1社を決めたか
就職先を決める際に気をつけたいこと

■口コミサイトは、鵜呑みにしないようにしてください。

口コミサイトには、様々な意見が寄せられていますが、比較的マイナスな発言をする書き込みが多い傾向にあります。

給与・制度面においては参考にしてもいいとは思いますが、人間関係ややりがいについての口コミは鵜呑みにしないようにしましょう。人間関係ややりがいは、人によって異なります。

口コミを見る場合は、情報が信じられるかどうか、しっかりと意識しましょう。

■決断を他人に頼らないこと

就職先を決める際に、先輩社員や友人・家族に相談する人はたくさんいるでしょう。

その際、あくまでも最終的な決断は自分で行うということを忘れないでください。

自分で決めるのがいやになってしまい、「Aさんならどちらに行きますか?」という質問ばかりをしてしまう人、気をつけてください。自分の将来です。

参考意見をきくために相談は有効ですが、決断は他人に委ねてはいけません。

■結局は、やりたいことがマッチしているかどうか

企業理念・事業内容・成長速度・社風・福利厚生・待遇・勤務地など、優先順位は人それぞれだと思います。

しかし、共通して大切にしてほしいことは『やりたいことがマッチしているかどうか』です。

いくら待遇がよくても、やりたくないことは、やり続けることができないと思うからです。

就職先を決める際に気をつけたいこと
まとめ

いかがでしたか?

少しでもみなさんの決断の助けになれていれば嬉しいです。

「本当にここで働き続けられるか?」

「後悔しない決断ができているか?」

自分の人生を決める大切なときです。

こだわって、考え抜いてください!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ