内定者インタビュー

  • お気に入り
  • 1SCORE

【内定者のその後 Vol.1】就職活動が終わった後に先輩内定者がしていることは?

さて今回から「先輩内定者のその後」という特別連載シリーズを届けする。

「先輩をもらって就活を終えた先輩は今頃何をしているのかだろう?」

恐らく現在就活をしている人の中には、既にそこまで考えている人もいると思う。就活を終えたら旅行に行ったり留学をしたり、インターンシップをしたり…そのように残りの貴重な学生生活の計画を何となく思いめぐらせる事はモチベーションを維持するためには重要なことだ。今回のこの記事を読んで少しでも就活へのモチベーションにして欲しい。

連載シリーズ第一弾として、今回は実際に先輩が行なっている「就活が終わった後の過ごし方」をご紹介してこう。これまでに多くの学生を見てきた私の意見も各項目に加えておく。それも参考にしてくれればと思う。では順番にご紹介していこう。

先輩内定者のその後1:短期留学

まずは多くの人が関心あるだろう「留学」だ。実際に就職活動が終わってから短期留学に行く人は結構多いと思う。社会人になってから「学生時代にやり残した」と言う人が多いのもこの留学だ。

大学の単位も取り終わり時間とお金に余裕がある人は是非とも挑戦してみるとよいだろう。

先輩内定者のその後2:長期インターンシップ

就職活動で内定を貰った企業で早くも長期インターンとして働く人も多い。

特にベンチャー系企業では入社前からトレーニングとしてインターンを受け入れるケースが多い。学生にとってもバイト代わりになるので、お互いWin-Winだ。

またNPOなど、自分の関心がある分野でインターンシップを行なう人もいる。就職活動で自分が進みたい分野が明確になった人で、今すぐにでも行動したい!という思いがある人にはオススメだ。

先輩内定者のその後3:卒業旅行

時間に余裕がある学生時代に、海外や国内に旅行に行きたいと思っている人も多いだろう。

社会人ともなるとなかなか時間

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ