/category/company/post-2414/

企業研究

  • お気に入り
  • 2605SCORE

どうせ入るならユニークな会社がいい!面白カンパニー特集

どうせ入るならユニークな会社がいい!面白カンパニー特集

どうせ働くなら面白い会社がいいですよね。
今回はユニークな制度のある面白カンパニーを見ていきましょう。

小林製薬

小林製薬は、聞き馴染みのある製薬会社だと思います。
こちらの会社は、いろいろと会社のために貢献をしてくれた社員に対して、
社長からお褒めのメールが来るのだとか。
こういうことがあると働いていてもモチベーションがあがりますよね。
また、普通、新商品の提案などですと、
企画部や開発部の人間しか関われないように思うのですが、
こちらの会社は全社員に対して社員提案制度を設けており、
提案できるようになっているのだとか。
もし、そのアイディアが良いもので製品になった暁には、
社長賞などで臨時にお金もいただける仕組みのようですので、
一生懸命頑張りたくなる面白カンパニーと言えるでしょう。

ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズは、
UNITED ARROWS、BEAUTY&YOUTH、green label relaxingなどのブランドを扱う
アパレル業界の企業です。
こちらの会社はなんと社内に大学があるそうです。
もちろん社員は誰でも学ぶことができます。
自分で選択して履修することができるようで、
社会人になっても学びたいあなたには大変魅力的と言えるでしょう。

コクヨ

コクヨは文具メーカーで有名ですよね。
こちらが採用している面白いものと言いますと、「ガーデンオフィス」です。
普通オフィスで黙々と仕事をしなくてはいけないイメージがありますが、
屋上にきれいな庭があり、そこで仕事をしても良いことになっているようです。
文具メーカーは新商品のアイディアなどが必要です。
屋上で空や緑を見ながらですと良いアイディアが浮かびやすいかもしれませんね。

リクルート

リクルートは、じゃらんや、ホットペッパー、タウンワークなど
身近なメディアを運営している企業です。
リクルートが採用しているのが、「任意長期休暇制度」です。
勤続3年以上になったら、
長期休暇がもらえるという面白い制度です。
日本企業は、海外とは違って働くことが美、休むことは悪のような風習がありますが、
こちらは社員に対して長期休暇を推奨してくれる面白い会社です。
また30万円の手当も貰えるのだとか。
こういう制度があると、会社に貢献しようという意欲もより湧きそうですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。
人生における働く時間の割合を考えてみてください。
あなたの人生の貴重な時間を使うなら、このような面白い制度があって
楽しんで働くことができるような会社で使いたいものですね。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ