マスコミ業界における「テレビ局」の立ち位置

マスコミには4種類ある

媒体としてのマスコミは大きく分けて4種類あります。
これらの業界は、放送・新聞・出版・広告の4つに分けることができテレビやラジオは”放送”にあたります。

テレビ局をさらに細かく分けると

公共放送のNHK, 主要テレビ局(日本テレビ, テレビ朝日, 東京放送)など。
上記テレビ局に準ずる準キー局(読売テレビ, 関西テレビ)など。
各都道府県を放送エリアとする放送局(TOKYO MX, 千葉テレビ)など。

選考スケジュールは?

テレビ局の選考を受けるにあたってエントリーの時期は重要です。日経の企業は3月にエントリーが可能になる場合がほとんどです。
アナウンサーの募集に関してはこれよりも早く、12月から1月にかけてエントリー可能になることが多いです。
技術職に関してはこれよりも遅く始まったり

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ