通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【伊藤忠テクノソリューションズ】16卒②

・あなたが大学・大学院時代に目標を持って『挑戦したこと』は何ですか。
その結果どうなりましたか。また『得られたこと』は何ですか。
(全角500文字以内)
負けず嫌いで一度決めたら最後までやり遂げるのが私の持ち味です。その持ち味を様々な環境で発揮し結果を残してきました。特に学生時代では、学業に力を入れていました。その中でも主席で卒業するために卒業論文において大学には置いていない英語文献を10冊以上読む為に交換派遣留学生としてアメリカに4ヶ月留学しました。宿題以外に10冊読んで帰国するという目標を立てたものの、宿題が日本の10倍以上だったために宿題に圧倒され途中で諦めそうになりました。しかし、ここで諦めては留学に来た意味がない、ここで諦めるのは自分のプライドが許さないということもあり、毎日宿題に圧倒されながらも10冊の英語文献を読んで帰国することができました。そして今その努力を実になるように卒業論文を書いております。このような経験は他にもたくさんありますが、私はその都度自身の根性と粘り強さを活かして壁を乗り越えてきました。

・あなたの人生で一番困難であった経験は何ですか。また、その後どのように乗り越
えられましたか。
(全角500文字以内)
私が感じた最大の困難とそれを乗り越えた経験として、大学1年時に挑戦した100
キロマラソンでの出来事が挙げられます。私は中高6年間陸上部に所属し長距離を専
門としていたため、初挑戦で入賞できる自信がありました。ただ、初挑戦ということ
もあり入賞はできなくても何があっても完走するという目標をたてました。そして迎
えた当日本番、レースが始まり自信過剰のためか40キロ地点まで1位を独走してい
ました。このまま優勝できるのではないかと思った矢先に、調子に乗りすぎたせいか
肉離れと低血糖に襲われました。かなり精神的にも体力的にも追い込まれていました
が、それでも私は諦めませんでした。というよりも「諦める」という文字が頭には浮
かばす、むしろ何分のペースで走っていけば制限時間内に各関門を突破できるかを考
えていました。負けず嫌いという性格もここで活きたのかその考えたペース配分で走
り、最終制限時間8分前の13時間52分でゴールしました。この経験から、並大抵のこ
とでは精神的にも体力的にも負けないようになったため、留学やベンチャー企業での
インターンシップといった、全く違う新しい環境に恐れずに飛び込みそこで結果を残
しました。

・CTCを志望する理由と、上記職種を選択した理由を記入してください。
(全角500文字以内)

私が貴社を志望する理由は、マルチベンダーの強みを最大限に活かしている様々なベンダー製品を扱っているのが一番の魅力だと感じたからです。国内には様々なシステムインテグレーターがありますが、その中でも貴社のような商社系に私は魅力を感じ、その中でも貴社は他の商社系よりも実績があるところに好感をもっています。また、商社のような機能をもっている貴社はその強みを活かしながら世界最先端の技術やシステムなどをシリコンバレーなどからいち早く取り入れてきた実績がたくさんあるところも魅力だと感じるとともに、そのような環境で私も働きたいと思ったのです。そのようなマルチベンダーの強みそして商社のような特徴があるからこそ、営業職として働くことが面白いものだと感じています。なぜなら、営業職の先輩社員の方の話を聞いていて仕事のやりがいが他社の営業職よりもあると感じたからです。というのも、強みを活かしてお客様の課題や要求に的確にかつ素早く対応できると私は社員の方の話を聞いて感じたからです。私自身も貴社の営業職としてお客様の様々な課題を的確に素早く解決していきたいと思い、志望しました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ