通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【 カカクコム】16卒

①-1.あなたが自分自身で目標を設定し、その目標を達成するために行ったことについて具体的に説明してください。
まずは【背景】と【設定した目標】について説明して下さい。(300文字以内)

中高6年間自身の青春を陸上に捧げました。そのおかげで良い成績を残せたものの高校3年時に大きな怪我をしてしまい1年間棒に振ってしまいました。その時に、「大学では、青春を取り戻せるくらい様々なことに挑戦する」という大きな目標ができました。その一環として挑戦を決めたのが100キロマラソンです。そしてたとえ初挑戦であっても出場するからには「身体がいうことをきかなくならない限りは何があっても完走する」という目標を立てました。出場する決意を決めてからレースまで5ヶ月あったため、自分がレースまですべきことを考えて目標達成に向けてそれを実行しました。

①-2.【あなたが取った行動】と【その理由】を説明してください。(300文字以内)

まず目標を立てたものの、初挑戦で未知の距離であったため万全な準備で臨むことを心がけました。そのため5ヶ月間の間はレース日から逆算して練習を自分なりに考えて作り日々練習すると同時に私生活も様々なことに気を配りました。例えば、2ヶ月に1回は強めかつ100キロという途方もない長い距離に慣れるための練習を入れました。それは山奥での40キロ走と琵琶湖周りでの80キロ走です。私生活では、食べるものも1ヶ月ごとに方針を決めた上でメニューを考えて母に直訴して作ってもらう、超回復を促すために夜11時には完全就寝するなど徹底してやり続けました。そうすることでレース前は高校時代で一番良かった時期の体調になりました。

①-3.【結果】と【その経験から得たもの】について説明してください。(300文字以内)

レースが始まり、調子に乗ってしまい40キロまで独走していました。「これは優勝もできるのではないか」と思った矢先に肉離れと低血糖になり、とても走れる状況ではなくなりました。しかし負けず嫌いの私はなんとかゴールを目指して走り、ついに制限時間ギリギリの13時間52分でゴールしました。この経験から自身の精神力と体力のタフさを改めて実感し自信になったことと、準備が大事なのはもちろんのこと本番でその準備をムダにしてしまっては意味がない「レースは冷静に、勝負は大胆に」ということを学びました。その経験を活かして様々なことに恐れず挑戦していくと同時に大事な時にこそ準備がムダにならないように冷静に挑むようにしました。

②-1. 好きなwebサービス(アプリを含む)1つ挙げて下さい。
Polyglots
Web上の英語ニュースを集めてその人のレベルに合わせて表示する英語学習アプリ

②-2. 上記で挙げたwebサービスの好きな理由を説明してください。(100文字以内)

理由としては、他の英語学習アプリと違って3つのポイントがあり、それが私にとって気に入っているからです。それはペースメーカー付き、順位がある、分からない単語はその場で調べることが可能という3つです。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ