通過ES実例

  • お気に入り
  • 2SCORE

ES【富士フイルム】16卒①

時代で、一番、一生懸命に取り組んだことは何ですか?
その取り組んだ内容について、どのような「想い」を持って取り組んだか、それを通して
何を学んだかを踏まえて、お書きください。(全角400文字以内)
「英語研究会での3年間の”想いを受け継ぐ”への挑戦」
●1年目、文化祭に向けての活動であるドラマ(英語劇)で”主役”に挑戦。今まで受けたことのない先輩の熱意を受け、終電までの猛練習をし、お客様の投票で最も輝いた人に選ばれる。
●2年目、一致団結してやり遂げた感動、自分の限界に挑戦して評価された感動を後輩に受け継ごうと”助監督”に挑戦する。演者の意識向上に苦労するが、演者の倍動き、自分の切望である「受け継ぎたい熱意・感動」を伝えたことで積極的に動いてくれるようになった。
●3年目、部員90人をまとめる”総監督”に挑戦。2年間の経験を活かし部員を動かし、舞台を成功に導く。舞台に興味もなかった後輩から「自分が先輩より凄い舞台を作ります」という言葉を受け、やりがいを感じる。
この3年間から、人を動かすには「自分の描きたい未来を持つ」「自分の想いを共有してもらう」ことが重要だと学んだ。

◆(2)あなたは、自分をどのように変えていきたいですか?良いところと改善したいところを踏まえて、お書きください。(全角400文字以内)
「他人に頼られ、他人に価値を生み出せる人間になりたい」
私は“キャラが良く、ユーモアがあり誰からも愛される性格”であると良く人から言われます。しかし、私はそのことから人に助けて貰うことが多いという現状があります。
そこには、自分のことで精一杯であるから他人を見ている余裕がないという原因があるからだと考えております。だから自分のことは自分で完璧にできる人間になりたいと考えていて、そうすれば次第に他人のできていない部分に気づくことができて、他人に価値のある助言や行動を提供できるようになると考えている。
そこで、“自分が行動するときに自分本位になってしまう”という悪いところを改善していき、常に「他人にどんな利益を生み出していけるのだろう」と考えることで、他人から頼られ、今まで以上の協力や信頼を獲得することができるのではないかと考えたおります。

◆(3)あなたにとって、仕事とは何ですか?どのような目的をもって仕事をしていきたいかも踏まえて、お書きください。(全角400文字以内)
私にとって仕事とは、「自分という人間を作る(自己実現)場」であるのと「社会への恩返しの場」の2点であると考えております。
1点目は、仕事をすることで様々な課題や困難にさらされ、様々な幸せや価値観が生まれると思います。そのなかで、考え・行動するというプロセスを経て、失敗や成功を経験していく中で、「自分」という人間が完成されてゆき、自分の想い描くような人間になろうとする(自己実現)行為のことを仕事だと捉えています。
2点目は、人間は生きている限り社会に支えられて生きていきます。社会の人々が仕事をしてくれているからこそ自分が仕事することができ、豊かな生活が可能になっていると思います。
その他の人々や社会に対して、自分が行動することで良い影響を与えて行く、つまり「恩返しをする」ことを仕事だと捉えています。
私はこの”成長の軸”と”恩返しの軸”の2つの軸を持って仕事に取り組んで行きたいです。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ