通過ES実例

ES【JT】15卒

JTに入社して、あなたが挑戦したいことは何ですか?理由を付して、お答えください。 (200文字以内)

分煙を軸にすることで喫煙に対する価値観をプラスの方向へ変化させたいです。私は現在タバコを愛煙していますが、昔はタバコの煙が苦手でした。タバコが好きな人、嫌いな人の両方の気持ちがわかります。その経験を生かして、分煙のあるべき理想の形を追求し、喫煙場所に対する新たな価値を作り出すことで、タバコを吸う人吸わない人両方が幸せになれる環境を目指します。新たな時代にあるべきタバコの姿を作り出します。

あなたの学業への取り組み内容とその成果について教えてください。 (200文字以内)

私のゼミではポーター著「国の競争優位」ドラッカー著「マネジメント」の知識を基に、日本企業の成功要因を分析します。グループディスカッションとプレゼンテーションを毎週行うことで、社会人になって必要となるヒューマンスキルの獲得も同時に目指しています。この活動によって、身近な商品のヒット理由など日々の生活の中でも学びを意識するようになりました。また、自分の想いを相手に伝えるスキルも身に付きました。

あなたが学業以外に、最も力を入れたことは何ですか?取り組み内容とその成果について教えてください。 (200文字以内)

サークル会計管理です。私は組織を根底から支えたいと思い、学内最大規模サークルの会計責任者を務めました。年間に扱う額は1000万円を超えており、重い責任が要求されます。時には自分一人では扱いきれないケースもありましたが、周囲の仲間たちと助け合うことで乗り越えていきました。また、新たな会計のシステムを作り出すこともでき、与えられた仕事以上の価値を生み出せました。高い責任感を得ることが出来ました。

人はなぜ「たばこ」を吸うと思いますか? (200文字以内)

自分の世界を作り出すことができるツールであるからだと考えます。人がタバコを吸うタイミングは「何か作業をしながら」と「作業の区切りに」のどちらかです。両方に対して共通していることは、タバコを吸うことで、集中したり落ち着いたり気持ちを切り替えたりなど、自分の意識を整えている点が挙げられると考えます。人はタバコを吸うことで自分が意識を整えられる世界を作り出し、心を適切な方向にシフトさせていると思います。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ