通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【NTTコミュニケーションズ】16卒①

最も力を入れた内容について簡単に説明してください。(1〜3個)

学生団体
アルバイト
ビジネスコンテスト

上記の中で、最も力を入れた内容について簡単に説明してください。(200以内)

1年間スーツ販売のアルバイトをしました。当初は学生であるという理由から接客を喜ばれないことがあったため、自分にしかできない接客を探求しました。具体的には、やわらかい物腰でお客様に話しかけ、何気ない会話から、スーツを見に来た理由、お客様の好みやニーズを引きだし提案をしました。また「あくまでも1つのご提案」という低い姿勢で臨みました。結果、アルバイトで売り上げ1位になり、固定のお客様を獲得できました。

志望職種において、挑戦したいことや夢、目標を教えてください。(400以内)

私の夢は、「信頼度NO.1のセールス」になることです。これには2つの意味が込められています。1つ目は、セールスとしてお客様と真剣に向き合い続け、ビジネスをしていくことにより一緒に成長していきたいという思いです。信頼関係を築くためには、お客様の課題を解決するために、どんなに困難なことにぶつかっても挑戦し続け、考え抜く姿勢が大切だと考えます。こうして課題解決に成功し、一緒に成長していくことで、信頼は深まると思います。2つ目は、結果にこだわりたいという思いです。セールスという仕事は簡単なものではなく、失敗することもあると思います。もちろんプロセスは重要ですが、自分のした仕事がどれほどお客様のお役にたてたかどうか、結果にこだわって仕事をしたいと思っています。この緊張感の中で仕事をすることで、お客様に貢献でき、信頼関係を築くことができると考えます。

上記を自分が実現できると思う理由について、これまでの具体的な経験やエピソードを交えて教えてください。(400字以下)

実現できる理由は、私が挑戦することに貪欲な人間だからです。昨年約半年間アメリカに留学をしました。当初は圧倒的な英語力不足のため、全く友人ができませんでした。さらに200名ほどいる留学生は、同じ言語を話す学生同士で固まる傾向があり、友人を作るのに非常に困難な状況でした。そんな中私は2つのことをしました。1つ目は国際食事会の開催です。最初はアジアの学生を中心に、クラスやFacebookで声をかけ人を集めました。一回目の開催後も、継続的に多様な国籍の学生を集めて開催しました。2つ目に、授業で日本についてのプレゼンをしました。日本に興味を持ってもらうためです。結果的に1人のドイツ人学生が話しかけてくれ、親しい友人になれました。このように、困難な状況でも果敢に挑戦し続けることができます。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ