通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【積水ハウス】16卒

当社を志望した理由を記入してください。(400字以内)

回答.私は、将来多くの人の役に立つ仕事がしたいと考えています。
そのため、人々が生活していく上で必要不可欠である「住宅」に魅力を感じ、快適な住まいを提供することで、より豊かな暮らしを人々の側で支えることができると考えました。
貴社を志望した理由は、『コンサルティングハウジング』や『生涯住宅思想』という考え方に魅力を感じたためです。お客様にとって世界で唯一の住まいを提案することができ、さらには少子高齢化社会となる日本において、貴社はオリジナルの積水ハウスユニバーサルデザインを全ての住宅に取り入れています。他にも、地震対策の制震システムや地球環境に配慮し、その問題に積極的に取り組むなど、時代の問題点を的確に捉え、未来を創造する住宅業界のリーディングカンパニーである貴社は、この先もお客様に選ばれ続ける企業であり、私も「人間愛」を理念とする貴社でより多くの人に笑顔が届けられる仕事がしたいと考えました。

住まいづくりの仕事にとって、何が一番重要だと考えますか?(400字以内)

 
回答.私が住まいづくりの仕事にとって、一番重要だと思うものは「共感」と「信頼」です。
共感とは、お客様と家のつくり手が、お互いに共感し合え、家に対する考えや家に求めるものが一致するという意味です。いくら凝った家を建てようが、いくらお金をかけようが、お客様とつくり手が一体でない家づくりに幸せという文字はないと思います。そして、家を建てるということは、単に物を買うこととはわけが違います。建てた瞬間から、買った瞬間から、お客様と住まいの長いお付き合いが始まるのです。その家づくりに対する考えが、お客様と家のつくり手で違っていては、幸せな家づくりができることは決してないと思います。
そして、信頼です。家づくりに対する考えや方向性が共感できれば、あとは信頼関係づくりです。いくら家づくりで共感できたところで、お互いに信頼関係がなければ、いい家づくりをすることはできないと思います。
 

新規会員登録はこちら
ページトップ