通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【丸紅パワーシステムズ】16卒

1. 学力で注力したこと (200文字くらい)

高校時代からシステムの導入に興味があり、フィリピンの天然ガスシステムに関する
研究を電機メーカーと共に行った。この時私が社会調査の質問項目の作成・分析を行
い、それについて電機メーカーの方にコメントを頂き修正を行うという流れで行っ
た。この結果、環境面での対策が持続的な天然ガスシステムに不可欠だということが
わかった。

2.学業以外で頑張ったこと (200文字くらい)

飲食店のアルバイトで他の人と協力し翌日準備表を作成したことである。深夜の時
間帯に翌日準備の仕事が集中しており、翌日の運営に支障をきたしていた。問題を解
決できるのは昼と深夜両方働く私だけだと思い、従業員と話し合った。その結果、夕
方~夜にかけて翌日準備の仕事を把握できてなかったため、新任者でも理解できるこ
とを考慮し作業を分担しながら準備表を作成した。その結果、昼間の従業員を1人減
らすことに貢献した。

3. 自己PR

私は自ら考え他の人と共に行動し成果出すことができる。これは中学時代の剣道部の
部長で部をまとめた経験から培われた。大学院では、重電メーカーと共同研究を行
い、社会科学を学び実地調査を行うためフィリピンに留学した。最初の1ヶ月は全く
研究が進まなかったが、自らコネクションを作ることで、予定より1ヶ月早く調査を
終え英語論文1本の投稿に成功した。このように新しい環境でも成果を出すことがで
きる。

4. どのような社会人になりたいか

私は周りから信頼され頼りにされる社会人になりたい。周りから信頼されるためには
まず自分の仕事を精一杯こなす事が必要である。そのため、私の性格である責任感を
持って仕事に接して成果を出していく。また周りからの信頼を得るためには私自身が
周りをしっかり見て仕事をしなければならない。この時私の強みである自ら考え他の
人と協力することで成果を出していきたい。しかし、私は自分の仕事に対して責任感
を持ちすぎるため、チームとして仕事がうまくいかないとき他の人に対して感情的に
接することがある。よって、自分の思っているように仕事ができていない時も相手の
目線に立って落ち着いて全体を見渡せるようになる必要がある。そのためには、自ら
他の人とコミュニケーションをとり、他の人がどう考えているのかを理解していく必
要がある。他の人とのコミュニケーションを通じて、仕事に対して責任感があるだけ
ではなく、他の人への思いやりも兼ね備えた社会人になりたい。

5. 当社に興味をもったきっかけ

事業全体のまとめ役の役割を担っていることに魅力を感じたからである。これは、中
学の剣道部の部長として部をまとめた達成感から培われた。さらに、フィリピンに留
学し現地の人や企業の天然ガスシステムの持続的な利用のための意見のギャップを肌
で感じ、このギャップを埋めたプラントの提案を行いたいと思った。特に貴社は少数
精鋭にも関わらず発電事業の実績があり成長できる環境があると感じたため興味を
持った。

新規会員登録はこちら
ページトップ