/category/column/post-22410/

特集記事

  • お気に入り
  • 10SCORE

【オン・オフしっかり分けたい人向け】がっつり休日をもらえる職業ランキング!!

【オン・オフしっかり分けたい人向け】がっつり休日をもらえる職業ランキング!!

こんにちは!とっきーです。

学生生活も残すところあと1年・・・・。
来年から社会人として新たなスタートを切る就活生の皆さんが
心配していることの一つに、ライフスタイルの変化が挙げられると思います。
 
その中でも、「休みがちゃんと取れるか」ということは皆さん気になるところではないでしょうか?
「仕事とオフを両方とも楽しみたい!」という方にとっては、最重要事項といっても過言ではないかと思います!
 
今回は、休日が多い業種・職業についてまとめてみました。
ある業種がランキングを占めていることには驚きです!

画像引用:http://irorio.jp/asteroid-b-612/20120727/20840/

【サラリーマンの平均休日ってどれくらいあるの?】

全業種のサラリーマンの平均休日数は約120日といわれています!
これは、1年間の土日祝日の数とほぼ同数・・・・。
 
ということは、正月や盆に休みがある方は通常の土日祝日にその分を働いて補っているのです!
土日・祝日は確実に休みで、お正月もお盆も長期休暇があるという働き方が出来ている人は少数派ということですね・・。
 
「夏休み、冬休み、春休みという長期の休みがあるのは一生のうち今だけ」
分かっているつもりでも、現実に直面したときには辛いものですね(泣)
 
画像引用:http://siroutojyuku.blog39.fc2.com/blog-date-201101-2.html

【サラリーマンの平均休日ってどれくらいあるの?】

【年間休日数の多い業種・職種ランキング】

「それでも僕は休みが欲しい!」
という方は以下のランキングを参考に就活をすすめてみてはいかがでしょうか!

 
~休日の多い業種トップ5~
1位 自動車・輸送機器メーカー……135.2日
2位 電子・電気部品・半導体メーカー……132.7日
3位 医療機器メーカー……130.5日
4位 機械・電気機器メーカー……130.5日
5位 設備関連・プラントメーカー……129.6日
5位 家電・AV機器メーカー……129.6日
 
~休日の多い職種トップ5~
1位 先行開発・製品企画(モノづくりエンジニア)……134.4日
2位 生産技術(モノづくりエンジニア)……131.4日
3位 エンジニアリング(モノづくりエンジニア)……130.7日
4位 設計開発(モノづくりエンジニア)……129.8日
5位 研究開発(ITエンジニア)……129.5日
5位 社内SE(ITエンジニア)……129.5日
 
なんと休日の多い業種トップ5は全てメーカー!
これを知ったお休み至上主義の方々はみんなメーカーに流れるでしょう。(笑)
 

【メーカーに休日が多いワケ】

1位の「自動車・輸送機器メーカー」には平均135.2日の休日があります!
1年の3分の1はお休み(!)という計算ですね。
 
一体なぜそんなに休めるのか・・・・・。
実は、メーカーはお盆や年末年始の期間に工場を停止させるため、
1週間~10日間の長期休暇を設けている企業が多いのです!
これが平均休日数に大きく影響しています。
 
画像引用:http://blogs.yahoo.co.jp/joyfulcollection3/31394344.html

【メーカーに休日が多いワケ】

【エンジニア職に休日が多いワケ】

エンジニア職についている人は「自分の能力次第」であるところが多いため、
頑張った分だけ休日が増えるケースがあるため、このような結果が出たのでしょう!
一般的には土日休みが基本で、
自分が受け持つプロジェクトが忙しい場合や、リリース直前でどうしても仕事をしなくてはならない時などは休日を返上して仕事をするそうですが、
プロジェクトが忙しくないときなどに、有給とは別に代休(振替休日)として変則的に休日を貰えたりする場合もあるとか。
手に職をつけた人の特権でしょう!
  
画像引用:http://1kuchi.way-nifty.com/blog/2011/05/post-fb2b.html

【エンジニア職に休日が多いワケ】

【BtoBビジネスが狙い目だ!】

 
また、休日数に大きな影響を与えるのは、『顧客の違い』です。
企業が顧客の場合と、個人が顧客の場合では大きくことなるのです!
 
企業が顧客であるBtoBビジネスを行っている業種・職種は、
企業間のやり取りがなくなるお盆や年末年始はカレンダー通り休みになるため、
休日が多くなるようです。
 
一方、個人を顧客とするBtoCビジネスを行っている業種・職種は、
そうした長期休暇が大きな収益をあげる大切な時期なため、休日を取ることが難しいのだそうです。
 

【まとめ】

どうしても学生のときみたいな長期休みがないと嫌だ!
そういう方は、「独立」という働き方もあります。
自営業は収入が不安定ということもあり大変ですが、自分の好きなときに好きなだけ仕事をすることができますよ♪
 
オン・オフをしっかり分けて働きたい、という方は
是非参考にしてみてください。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ