/category/column/post-23406/

特集記事

  • お気に入り
  • 2548SCORE

【ストレス発散!】就活のリフレッシュ方法5選

【ストレス発散!】就活のリフレッシュ方法5選

今年度の就職活動が3月に始まって約1ヶ月が経ちますね。そろそろ疲れが出てきてストレスが溜まってきている時期ではないでしょうか。
近年では、一向に合格がいただけなかったりして就職活動を通じてうつ病になってしまう「就活鬱」になる学生も多いと言われています。
 
そうならないためにも、今回は就活生におすすめしたいストレス解消法とリフレッシュ方法をお伝えします。
 
画像引用:http://job.rikunabi.com/agent/kaigai/index.html

【就活での出会いを通じて飲み仲間をつくる】

就職活動をしていると、他大学の学生と触れ合う機会が多くあります。そこで、ライバルだからと必要以上にバチバチせずに気の合いそうな人や話す機会に恵まれた人とは積極的にコミュニケーションを取り、”就活仲間”を作ってください。
 
就職活動で出会った仲間は、同じような業界や企業に就職したいと考えていることが多いので、モチベーションを保つこともできます。
 
さらに、企業説明会などが終わったあとに飲みに行って、情報交換をしたり、一緒に励ましあったりしてストレス発散しましょう。
 
画像引用:http://plaza.rakuten.co.jp/tomy415/diary/201304280000/

【就活での出会いを通じて飲み仲間をつくる】

【バラエティ番組を見る】

 
お気に入りのバラエティ番組があれば、週に数時間はテレビを見るのも良いリフレッシュになります。リフレッシュする時間まで削ってしまうと、余計にストレスが溜まって悪い方に流れてしまうかもしれません。
 
時間を決めてその範囲内であればテレビを見る時間も必要です。
 
お気に入りのバラエティ番組がない人は、たまたま空いた時間にテレビを見るだけでも、気が紛れたりふっと笑えたりすることがあるので気が滅入ったなと感じた時にはテレビをつけてみてください。
 

【地方特有の食べ物を堪能する】

就職活動では、服装や移動にお金がかかってしまうので節約している学生も多いと思います。でも、たまには好きなものを食べることも必要です。
 
就職活動のために出向いた地方特有の食べ物を食べようと決めておくとそれをモチベーションに頑張ることもできます。また、地方での思い出の一つになりますね。
 
毎日豪華に食事することは無理でも、自分の中でルールを決めて、好きなものを食べてストレス発散し、リフレッシュしましょう。
 
画像引用:http://foodanalyst-chanarie.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-2f96.html

【地方特有の食べ物を堪能する】

【朝井リョウさん著『何者』を読んでみる】

就職活動に息詰まった時にはぜひ読んでみてください。『何者』は就職活動の話なので、余計に息詰まると思うかもしれませんが、自分とは別のところで起きている就職活動を本を通じて読むことで、自分の就職活動を一度客観的に見ることができます。
 
また、就職活動において共感できる部分も多いと思うので、ぜひ手にとって読んでみてください。
 
画像引用:http://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

【朝井リョウさん著『何者』を読んでみる】

【就職してからのイメージをしっかりと持つ】

 
それほどストレスが溜まっているわけではなく、特別発散したいという気持ちもないけれど、なんとなくやる気が出ない、モチベーションが上がらない、という就職活動生も多いはずです。
 
そんな学生は、就職した自分をイメージしてみましょう。初任給で買いたいものを調べてみたり、会社の上司と協力して何かを達成したときのことをイメージしてみてください。
 
自分の中でしっかりとしたイメージを持つことができていれば、モチベーションが急激に下がるということは避けられるはずです。
 
長丁場の就職活動では、つまづいたりやる気が出ないこともたまにはあるかもしれませんが、自分なりのリフレッシュ方法を見つけ、節約ばかりの毎日のなかでたまには贅沢しながら乗り切ってください。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ