/category/column/post-24220/

特集記事

  • お気に入り
  • 660SCORE

【最高3億708万円!】生涯賃金の高い企業ベスト10 ~外食産業編~

【最高3億708万円!】生涯賃金の高い企業ベスト10 ~外食産業編~

ほんの数年前までは、長引くデフレの影響で、「外食産業は先細りの時代」とも言われました。しかし、日経平均も大台の2万円超えを果たし、体感的にもじわじわと景気回復の兆しを感じ始めた今、外食産業も盛り返しを見せています。
今回は、そんな外食産業の生涯賃金トップ10をご紹介いたしましょう!

画像引用:http://karadanote.jp/18913

10 ドトール・日レスホールディングス 推定生涯賃金:2億951万

持株会社のドトール・日レスホールディングスは、『ドートールコーヒー』『エクセシオールカフェ』を展開するドトールコーヒーや、『洋麺屋五右衛門』を展開する日本レストランシステム、『石釜パン工房サンメリー』などのベーカリー・ショップを展開するサンメリーなどのグループ会社を擁します。社員の平均年収は、約561万円となっています。

画像引用:http://blogs.yahoo.co.jp/elevenemz/132064.html

10 ドトール・日レスホールディングス 推定生涯賃金:2億951万

9 アスラポート・ダイニング 推定生涯賃金:1億8704万

アスラポート・ダイニングは、焼肉の『牛角』や釜飯と串焼の『とりでん』、鶏料理居酒屋の『とり鉄』、居酒屋『おだいどこ』などを運営するほか、2013年9月には乳製品の加工メーカーである弘乳舎を子会社化したことで、製造業への進出も果たしています。平均年収は、約565万円となっています。

画像引用:http://www.townis.jp/shop/view/2109

9 アスラポート・ダイニング 推定生涯賃金:1億8704万

8 ココスジャパン 推定生涯賃金:2億1100万

ファミリーレストラン『ココス』を全国に567店舗展開するココスジャパンは、6位にランクインしたゼンショーの傘下にあります。こちらも、8位に入る好業績。平均年収は、約565万円。過去3年間の売り上げ伸び率は2.7%で、将来への期待感も高い企業といえます。

画像引用:http://www.zensho.co.jp/jp/group/fr/c.html

8 ココスジャパン 推定生涯賃金:2億1100万

7 大戸屋ホールディングス(推定生涯賃金:1億8387万)

和定食チェーン店の『大戸屋ごはん処』を全国展開する大戸屋ホールディングスは、タイや台湾、香港、シンガポールといったアジアをメインに、2012年にはニューヨークにも進出。世界の定食屋へと成長を遂げています。ニューヨーク店は、ミシュランガイドにも選出されました。平均年収は、約572万円です。

画像引用:http://kjyn3282.com/?p=3042

7 大戸屋ホールディングス(推定生涯賃金:1億8387万)

6 ゼンショーホールディングス 推定生涯賃金:2億1402万

競合の吉野家ホールディングスに次ぎ、6位にランクインしたのが『すき家』のほか、『なか卯』『ココス』『サンデーサン』『ビッグボーイ』『ウェンディーズ』などを展開するゼンショーホールディングス。平均年収は、約573万円です。

画像引用:http://game-1f.com/list/9638/

6 ゼンショーホールディングス 推定生涯賃金:2億1402万

5 サンマルクホールディングス 推定生涯賃金:2億2310万

サンマルクホールディングスは、大人気のチョコクロワッサンを提供するベーカリーカフェ『サンマルクカフェ』をはじめ、『函館市場』『鎌倉パスタ』『石焼炒飯店・台湾小籠包』『BAQET・BISTRO309』『神戸元町ドリア』などを展開しています。平均年収は、約598万円となっています。

画像引用:http://blogs.yahoo.co.jp/nouminn26327/32744396.html

5 サンマルクホールディングス 推定生涯賃金:2億2310万

4 コロワイド 推定生涯賃金:2億1722万

社名のコロワイドには、「人が生きていくうえで大切な、勇気・愛・知恵・決断という4つのファクター」が込められているといいます。学生さんにも馴染み深い、居酒屋チェーンの『甘太郎』『北海道』『いろはにほへと』などを展開し、平均年収は約600万円です。

画像引用:http://r.gnavi.co.jp/g306063/?sc_lid=RS_todetail_thumbnail

4 コロワイド 推定生涯賃金:2億1722万

3 吉野家ホールディングス 推定生涯賃金:2億2682万

吉野家ホールディングスは、牛丼チェーンの最大手『吉野家』をはじめ、傘下では寿司の『京樽』、讃岐うどんの『はなまる』、肉の『どん』(「ステーキのどん」「フォルクス」「どん亭」「ドン・イタリアーノ」を展開)、『グリーンズプラネット』(たい焼・たこ焼の「一口茶屋」や「味咲き」などを展開)なども運営。『吉野家』は、国内だけでなく米国や中国、タイなどの海外でも人気を得ています。平均年収は、約685万円となっています。

画像引用:http://hayashimasaki.net/tokyofoodproject/gyuudon

3 吉野家ホールディングス 推定生涯賃金:2億2682万

2 リンガーハット 推定生涯賃金:2億3228万

長崎県に本社をかまえるリンガーハットは、長崎ちゃんぽんの『リンガーハット』や、とんかつ『浜勝』を運営しています。食への不安が大きくなる中、使用する野菜を国産にこだわるなどの戦略が当たって、大躍進を遂げています。

画像引用:http://kayleen.blog.fc2.com/blog-entry-484.html

2 リンガーハット 推定生涯賃金:2億3228万

1 WDI 推定生涯賃金:3億708万

『カプリチョーザ』『ハードロックカフェ』『トニーローマ』『カリフォルニア・ピザ・キッチン』『ストーンバーグ』『麻甜』『巨牛荘』『アクアヴィット』など、さまざまなレストランを展開するWDIは、外食産業の中でも生涯賃金はナンバーワン。平均年収も約938万円となっています。

画像引用:http://ameblo.jp/waiyuki10080331/entry-10058374994.html

1 WDI 推定生涯賃金:3億708万

まとめ

消費者のニーズに応えた戦略が成功すれば、今後ますます売上の伸びが期待される外食産業。
企業が成長すれば、それは従業員の賃金にも反映されるため、生涯賃金も今回ご紹介した水準より、いっそうアップする可能性がありますね!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ