/category/column/post-26342/

特集記事

  • お気に入り
  • 1094SCORE

【女子就活生あるある】お悩み解決方法

【女子就活生あるある】お悩み解決方法

就活生にはそれぞれ悩みがつきものです。女子就活生は特に、結婚や出産など将来のことを踏まえて不安になったり、悩んでいたりします。
そんな女子就活生も、充実した就活を送り、納得のいく就職ができるように、今のうちに悩みを解決しましょう!

【悩み1. 将来の結婚や出産への不安】

多くの女子就活生が、将来の結婚や出産について考えて就職活動をしているはずです。今は結婚などの予定はなくとも、将来的に結婚や出産を経験したいと考えている女性は少なくありません。

加えて、結婚や出産を経て、仕事復帰したい人や、結婚して家庭に入り、専業主婦として生活したい人など、それぞれに希望があると思います。
しかし、そんな自分の希望にぴったり合った就職先は簡単に見つかるものでもありません。

そこで、就職活動中に気をつけたいのは、自分が将来どうしたいか、就活時点での自分の意見を明確に持っておくことです。

面接などで、「結婚しても仕事を続けますか」と聞かれることも、少なくありません。もちろん、面接では「続けません」という否定的な答えは出さないかと思いますが、そもそもそんな質問を投げかけてくる企業に、自分は向いていないと思う人は、就職は避けるべきです。

将来については、わからないことが多いかもしれませんが、就職活動をしている時点で、自分が将来どうしたいのかを明確にし、自分のなかでの意思をはっきりさせておく必要があります。

そうすることで、就職活動中も、企業を選ぶ際にも、自分の意思に沿うことができるはずです。
将来のことはわからないので、自分の意見もはっきりしない、というところで留めておかずに、突き詰めてみることが大切です。

【悩み2. おしゃれできず、個性が出ない!】

就職活動をするにあたって、髪色を黒くしたり、スーツを揃えたりします。きっちりと見えるような服装を心がけていても、少しでも可愛く、綺麗に見られたいものですよね。

そこで、派手だと思われてしまう服装や言動との区切りを明確にし、その境界はしっかり守るようにすれば、就職活動中でもかわいくスーツを着こなしたりすることができますね。

とはいえ、就職活動生にとって、見た目の印象はとても大事です。おしゃれをすることと、マナーを守ることを履き違えてしまわないように、注意してください。

スーツにアイロンを当てたり、靴を磨いたりするなどは大切なことです。
しかし、最低限のことができていれば、スーツスタイルや、メイクが地味でなければならないということはありません。
可愛らしい色のチークをしたり、髪型を少しアレンジしたりするのは問題ないでしょう。
自分なりのアレンジは、見た目の印象を良くし、自己アピールにもつながります。

派手や、だらしない格好を避けることを心がけ、就職活動中もおしゃれを楽しんでください。

【まとめ】

就職活動生に悩みはつきものです。特に、女性は将来への不安などもあり、悩みが尽きません。
しかし、それらは曖昧にしてしまわず、自分の意見をしっかりと持つことが大切です。その上でくよくよ悩みすぎるのではなく、充実した就職活動を行ってください。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ