/category/column/post-27147/

特集記事

  • お気に入り
  • 10840SCORE

【17卒最新版】こんなに高いの!?平均年収ランキングTOP50!!

【17卒最新版】こんなに高いの!?平均年収ランキングTOP50!!

こんにちは。
関西ライターのあざらしさんです。

就職活動をする上で、年収というものをみなさんはどれだけ重視しているでしょうか。「年齢を重ねていけば自然とあがるからどうでもいい」「基本給であとは歩合だから頑張り次第でしょ」「とりあいず内定がほしいw」などさまざまでしょうか。ちなみに日本の平均年収は国税庁の民間給与実態統計調査のデータだとだいたい400万円ぐらいです。

そこで今日は平均年収が高い企業のランキングをご紹介したいと思います。役員などがかなりの高給取りな会社もありますが、参考にまでしてください。ついでに主な企業概要なども短文で載せていますので興味があればぜひともエントリーしてみるのもいいでしょう。

2016年最新版 平均年収ランキング!<TOP25>

【【1 位】】 スクウェア・エニックス・ホールディングス  情報・通信 1,925万円

エニックスとスクウェアが合併。「ドラクエ」「FF」軸にコンテンツ多面展開。タイトーも傘下

【2 位】 日本テレビホールディングス 情報・通信 1,491万円

読売グループでテレビ放送草分け。NNNネットを形成する在京キー局。視聴率トップ争う

【3 位】 TBSホールディングス 情報・通信 1,484万円

民放キー局の一角。不動産「赤坂サカス」が収益柱。視聴率は4位で苦戦。傘下に雑貨店「プラザ」

【4 位】 フジ・メディア・ホールディングス フジサンケイグループ。 情報・通信 1,479万円

若年層強いが視聴率首位争いから後退。音楽、通販、不動産など多角経営

【5 位】 朝日放送  情報・通信 1,444万円

西日本最大手民放でテレ朝系列。住宅展示事業大手。 
「探偵!ナイトスクープ」等ヒット番組制作

【6 位】 三菱商事 卸売業 1,419万円

総合商社首位。三菱グループ中核。原料炭等の資源筆頭に機械、化学品、食品等の事業基盤厚い

【7 位】 伊藤忠商事  卸売業 1,389万円

総合商社大手。非財閥系の雄。衣料や中国ビジネス強い。傘下にファミリーマート等の有力企業

【8 位】 三井物産 卸売業 1,363万円

三菱商事と並ぶ総合商社の雄。鉄鉱石、原油の生産権益量は商社断トツ。インフラ等にも強み

【9 位】 GCAサヴィアン サービス業 1,331万円

M&A助言が主業。米国案件強い。アジアも強化。14年度にIFRS導入でファンド非連結化

【10 位】 キーエンス  電気機器 1,321万円

FAセンサーなど検出・計測制御機器を中心に展開。生産は外注。ジャストシステムを持分化

【11 位】 住友商事  卸売業 1,309万円

住友系の総合商社。鋼管・鋼材強い。CATVなどメディアも強み。資源は銀・亜鉛など非鉄が軸

【12 位】 テレビ朝日ホールディングス  情報・通信 1,303万円

朝日新聞社系、ANN24局のネットワークを形成する在京キー局。14年4月持株会社制に移行

【13 位】 アクセル  電気機器 1,272万円

描画表示、音源用LSIのファブレスメーカー。パチンコ機向け大半。組み込み機器向けも注力

【14 位】 ミツウロコグループホールディングス 卸売業 1,255万円

LPガス主力、灯油等も扱う燃料商社。関東が最大地盤。不動産賃貸や施設運営、風力発電も

【15 位】 丸紅  卸売業 1,222万円

芙蓉グループの総合商社。業界5位。紙パルプ、穀物取扱高で首位。プラントや電力等でも強み

【16 位】 スカパーJSATホールディングス  情報・通信 1,222万円

CS放送「スカパー!」と衛星運営が柱。光回線等経由でも展開。ハイビジョン(HD)育成中

【17 位】 日本M&Aセンター  サービス業 1,217万円

会計士、税理士の共同出資で設立されたM&A仲介会社。中堅中小企業対象。地銀などと連携

【18 位】 テレビ東京ホールディングス  情報・通信 1,210万円

民放キー局5位。日本経済新聞社系。全国6局でTXNネットワークを形成。アニメ番組に定評

【19 位】 RKB毎日放送 情報・通信 1,196万円

九州北部地盤でラジオ・テレビ兼営。JNNネット加盟。毎日放送・毎日新聞色。独自番組に定評

【20 位】 JXホールディングス  石油・石炭製品 1,177万円

新日石と新日鉱HDの経営統合で誕生。石油精製販売は国内断トツ。金属、石油開発も国内有数

【21 位】NKSJホールディングス  保険業 1,174万円

損保3メガグループの一角。生保も運営。傘下の損保ジャパン、日本興亜は14年9月に合併へ

【22 位】三井住友トラスト・ホールディングス  銀行業 1,161万円

傘下に三井住友信託、日興アセットなど。フィービジネス強化。不動産に強い。公的資金完済

【23 位】大塚ホールディングス  医薬品 1,159万円

国内製薬5位で抗精神病薬が主力。ポカリスエットなど機能性食品も拡大。世界90カ所に工場

【24 位】中部日本放送  情報・通信 1,157万円

東海3県がエリアで中日新聞色。ラジオ兼営で民間ラジオでは最古。JNNネットワークに加盟

【25 位】MS&ADホールディングス  保険業 1,151万円

損保3メガの一角。傘下に三井住友海上、あいおいニッセイ同和。アジアに強み。生保子会社も。

キー局と総合商社が多いですね。やはりというか給料が高いことで有名なIT系メーカー大手のキーエンスも9位に入ってきてますね。キー局は初任給のランキングでは上位にあまりランクインしていないのですが、平均年収となるとほとんどが上位にランクインしています。

<25位〜50位>

【26 位】電通  広告代理店 1,143万円

広告国内シェア2割強で圧倒的首位。世界5位。世界8位の英イージス買収で海外比率4割超

【27 位】ヒューリック 不動産 1,120万円

旧富士銀行の銀行店舗ビル管理から出発。都区内の駅近接ビル中心に好物件所有、物件多角化へ

【28 位】三井不動産  不動産業 1,103万円

三菱地所と並ぶ総合不動産の双璧。ビル賃貸主力。マンション分譲、非保有不動産事業を拡大

【29 位】ドリームインキュベータ   サービス業 1,098万円

VB投資・育成、企業コンサルが柱。リターン追求型の純投資抑制し、保険など事業投資に軸足

【30 位】富士フイルムホールディングス  化学 1,098万円

写真フィルムから液晶フィルム、医療画像等へ転換。傘下に事務機器大手の富士ゼロックス

【31 位】ソフトバンク  情報・通信 1,097万円

携帯電話軸に展開。米国スプリント買収で世界大手に躍進。傘下にヤフー、ゲームのガンホー

【32 位】ランドビジネス  不動産業 1,091万円

建築から建物管理、マンション・戸建て販売手掛ける。不動産投資縮小し賃貸へ重心シフト

【33 位】シグマクシス  コンサル 1,090万円

三菱商事系の新興コンサル。戦略立案から業務改善、システム導入まで一貫サポート体制

【34 位】三菱地所  不動産業 1,088万円

三菱グループ中核企業の一角。三井不動産と双璧。丸の内の高層化を推進。海外事業にも地力

【35 位】シンバイオ製薬  医薬品 1,087万円

がん、血液、自己免疫疾患の3領域に特化。他社から新薬候補品を取得して製品化する事業形態

【36 位】野村総合研究所  情報・通信 1,071万円

野村証券系SI。コンサル、システム開発・運用の一貫体制。顧客は金融機関と流通業が中心

【37 位】エーザイ  医薬品 1,063万円

神経系、消化器系に強み。認知症薬、抗潰瘍薬を世界展開。米MGI買収でがん関連分野に注力

【38 位】双日  卸売業 1,062万円

総合商社。03年に日商岩井とニチメンが統合し誕生。自動車、資源、肥料が収益柱。航空機強い

【39 位】ファナック  電気機器 1,056万円

工作機械用NC(数値制御)装置世界首位。産業用ロボや小型マシニングセンタも。配当性向30%

【40 位】ファルコSDホールディングス  サービス業 1,038万円

臨床検査受託大手、調剤薬局も展開。傘下の示野薬局を13年12月譲渡しドラッグストア撤退

【41 位】M&Aキャピタルパートナーズ  サービス業 1,023万円

独立系M&A仲介会社。事業承継案件が得意分野で成約7割強占める。調剤薬局に強い顧客基盤

【42 位】三菱ケミカルホールディングス  化学 1,022万円

三菱系の総合化学持株会社。傘下に三菱化学、田辺三菱製薬、三菱樹脂。三菱レイヨンも加わる

【43 位】博報堂DYホールディングス  広告代理店 1,021万円

広告会社国内2位。持株会社傘下に博報堂、大広、読売広告社。ネット、販促、海外展開が課題

【44 位】キリンホールディングス  食料品 1,018万円

ビール類シェア国内2位。飲料、医薬等を積極的に買収し多角化推進中。傘下に協和発酵キリン

【45 位】アサヒグループホールディングス  食料品 1,017万円

ビール類シェア首位。総合酒類・飲料メーカー。カゴメの筆頭株主。12年にカルピスを買収

【46 位】KADOKAWA  情報・通信 1,015万円

出版最大手。書籍、雑誌、映像などクロスメディアに強み。ネット、ゲームに本格進出。海外積極的

【47 位】アステラス製薬  医薬品 1,014万円

医薬品国内2位。導入品多い。泌尿器、移植分野に加え、米国社買収で抗がん剤を第3の柱に育成

【48 位】WOWOW  情報・通信 1,001万円

日本初の民間衛星放送会社。BS軸にCSにも有料番組提供。ハリウッドに強み。自社制作注力

【49 位】第一三共  医薬品 998万円

国内製薬3位。循環器と感染症薬が主力。印ランバクシー買収で後発品へ多角化。がんに注力

【50 位】野村ホールディングス  証券業 998万円

国内証券最大手で独立系。アジア重視に海外戦略見直し。欧州を中心に大幅な経費削減を実施中

まとめ

いかがだったでしょうか。
やはりというべかきTOP50に入る企業はどれも誰もが知っている、聞いたことのある企業ばかりですね。
年収がいいから優良企業だということではないですが、就職活動の一つの軸にするのもいいかと思います。

余談ですが31位のソフトバンクは新卒の初任給がここで言えないほど安いです。
上層部がかなりの高給取りなので平均年収がそっちに引っ張られているみたいですね、、、笑

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ