/category/column/post-38498/

特集記事

  • お気に入り
  • 3592SCORE

【あなたはどんな働き方をしたい?】女子就活生が知っておくべき企業の3タイプ

【あなたはどんな働き方をしたい?】女子就活生が知っておくべき企業の3タイプ

 
女性の就職活動は男性とは違いますよね。
 
 
どんどんキャリアを積みたい人、
数年働いたら結婚して子供を産みたい人、
バリバリ働きたい人、などさまざまです。
 
 
男性よりも考えなければならないことが多いため、企業研究はとても難しいと思います。
 
 
というわけで、今回は朝日新聞DIGITALさんが発表した
「女子学生の目指すタイプを三つに分けて、それぞれのタイプにオススメの企業」
に基づいてオススメ企業をご紹介したいと思います!
 
 

※データは東洋経済新報社の『CSR企業総覧』を利用しています。

【評価指標】

企業の選び方は、「就業継続・WLB指標」と、「キャリア・FW指標」という指標に基づいて選ばれています。
 
 
【就業継続・WLB(ワークライフバランス)指標」とは】
・・・その企業で女性が長い期間働いているか、就学前の小さい子どもを持つ男女社員にフレンドリーな制度はあるかなどを表す指標です。
 
これは以下のような基準によって数値化されています。
 
・女性の平均勤続年数
・平均勤続年数の男女差
・40代と30代の男女計に占める女性比率の差
・有休得率
・3歳以上~就学前の子を持つ社員の短時間勤務制度の有無
・同上の社員のフレックスタイム制度の有無
・同上の社員の育児サービス費用補助制度の有無
 
 
【キャリア・FW指標とは】
・・・管理職の女性比率や女性の定着率、フレックスタイム制度の有無などを示す指標で、女性がキャリアを伸ばせる制度が充実しているかなどを表しています。
 
これは以下のような基準によって数値化されています。
 
・管理職女性比率
・部長職以上の女性比率
・役員女性比率
・中途採用大卒・修士以上女性比率
・女性定着率
・男性育休取得者の有無
・多様な人材活用部署の有無
・フレックスタイム制度の有無
・FA制度(社内公募制度)の有無
 
 

【評価指標】

【あなたはどのタイプ?】

 
 
今回は女性を3つのタイプに分けて、それぞれに適した企業をご紹介します。
 
1、 上昇志向型キャリアウーマンタイプ
2、 バリバリ仕事をしたいバリキャリタイプ
3、 ワークライフバランス第一ハピキャリタイプ
 
 
画像引用:https://swot.jp/shinsotsu/45847/

【あなたはどのタイプ?】

【上昇志向型キャリアウーマンタイプに合っている企業】

 
キャリアを積んで、将来は管理職まで登りつめたいというようなチャレンジ精神を持った女性がこのタイプです。
そんなあなたにはこんな企業が合っているかも!
 
 

みずほフィナンシャルグループ、スルガ銀行、三井住友フィナンシャルグループ
八千代銀行、百十四銀行、ベネッセホールディングス
イーピーエス(現・EPSホールディングス)、電通、日本工営、高島屋、イオン
三越伊勢丹ホールディングス、J.フロント リテイリング、アスクル
ニッセンホールディングス、資生堂、富士フイルムホールディングス
三菱ケミカルホールディングス、ライオン、旭化成、三井化学、住友化学
リクルートホールディングス、日立ソリューションズ、ヤフー、日本ユニシス、KDDI
NTTデータ、サントリーホールディングス、味の素、キリンホールディングス、JT
アサヒグループホールディングス、三菱商事、丸紅、モスフードサービス、三井物産
豊田通商、双日、日産自動車、川崎重工業、アイシン精機

 

『就業継続・WLB』指標と『キャリア・FW』指標がともに高い企業が以下の企業です。
 
 
画像引用:http://ameblo.jp/womenlabo/entry-11713188316.html

【上昇志向型キャリアウーマンタイプに合っている企業】

【バリキャリ追求タイプに合っている企業】

 
バリバリ仕事がしたい学生のための“バリキャリ追求”タイプ。
そんなあなたには以下の企業がぴったりかも!
 
 

りそなホールディングス、みちのく銀行、三菱UFJフィナンシャル・グループ
滋賀銀行、アイエスエフネット、リゾートトラスト、イナリサーチ、クオール、千趣会
ローソン、セブン&アイ・ホールディングス、良品計画、シーボン
ポーラ・オルビスホールディングス、ファンケル、日本色材工業研究所、花王
積水化成品工業、インフォメーション・ディベロップメント、NTTドコモ
AOI Pro.、SCSK、NECソフト(現・NECソリューションイノベータ)
グリー、カルビー、塩水港精糖
サッポロホールディングス、モロゾフ、ヤクルト本社、シャルレ、サンリオ
五洋インテックス、日本出版販売(日販)、タチエス、マツダ、デンソー、トヨタ自動車
大同メタル工業、いすゞ自動車

 
 
『キャリア・FW』指標が業界の平均水準以上なのが、以下の企業です。
画像引用:http://toranet.jp/contents/career_skill/career/9383/

【バリキャリ追求タイプに合っている企業】

【WLB重視タイプに合っている企業】

 
就業継続に重点をおいた“WLB重視”タイプです。
どちらかと言うと、出産・育児を第一に考えている人にぴったりの企業です!
 

七十七銀行、熊本ファミリー銀行(現・熊本銀行)、百五銀行、八十二銀行、シイエム・シイ、ダスキン、ニチゾウテック、西菱電機、NECフィールディング
Olympicグループ、ユニーグループ・ホールディングス、丸井グループ
クラレ、第一工業製薬、クレハ、JSR、三菱ガス化学、日本電信電話、三菱総合研究所
日立システムズ、日本配合飼料、森永製菓、J―オイルミルズ、雪印メグミルク
ハウス食品グループ本社、日立ハイテクノロジーズ、伊藤忠商事、住友商事、極東貿易
蝶理、ケーヒン、安永、富士重工業、日野自動車

 
 
『就業継続・WLB』は業界水準を上回っているが、『キャリア・FW』指標は業界の平均を下回っていて、どちらかというと出産・育児を第一に考えている人向けの企業と言えます。
 
画像引用:http://josei-bigaku.jp/lifestyle/ninsinsyumire-ta-5901/

【WLB重視タイプに合っている企業】

【まとめ】

 
あくまでも指標に基づいたものなので、企業によってばらつきはありますが、
女子学生の皆さんは是非企業選びの参考にしてはいかがですか?
気になった企業は、「四季報」や「CSR企業総覧」などで詳しく調べて企業理解を深めてみてください!
 
どう働いて、どう生きていきたいかをじっくり考えて就職活動をしていきたいですね。
 
 
参考資料:http://www.toyokeizai.net/csr/
画像引用:http://www.kobacli.com/blog/

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ