/category/column/post-43910/

特集記事

  • お気に入り
  • 922SCORE

【どう見られたい?】髪型・メイクで変える第一印象

【どう見られたい?】髪型・メイクで変える第一印象

女性のみなさん!メイクや髪型の力ってすごいですよね!
多くの方は普段からメイクやヘアアレンジで、お洒落を楽しんでいるのではないでしょうか。
でも、就活となると、みんな同じようなメイクをして同じような髪形をして…
自分の個性なんて出せない!そう思っていませんか?
もちろん就活において派手すぎるメイク・髪型やナチュラルすぎるメイクはNGです。
そんな中でも自分の良さを引き出し、アピールできる、そんな髪型・メイクを研究してみましょう。
ここでは3タイプのメイク・髪型をご紹介します。

華やかさを出したい!

華やかさを出すポイントはメリハリと色づかい。やりすぎには注意しましょう。

ベースメイク・・くすみはNG!リキッドファンデーションで透明感のある明るい肌を演出しましょう。
        目の周り、Tゾーンにハイライトを入れて明るい印象を。
アイブロウ・・・眉山をしっかり作り、シャープなラインを描きます。
目もと・・・・・アイカラーとマスカラをしっかり入れて印象的な目元に。
チーク・・・・・明るいオレンジ系のチークを、縦長に入れてメリハリを。
唇・・・・・・・チークに合わせたオレンジ系を乗せましょう。
髪型・・・・・・トップに少しボリュームを出すと華やかな雰囲気が出ます。
        束ねる場合は耳くらいの高さがベストです。
        全体的に乱れやおくれ毛がないようしっかりまとめましょう。

華やかさを出したい!

柔らかい雰囲気を出したい!

柔らかを出すポイントはふんわりした色づかいと、曲線です。

ベースメイク・・パウダーファンデーションでマットな肌を作りましょう。
アイブロウ・・・少し太めのなだらかな弓なりのラインで、吊りあがらないように。
目もと・・・・・アイカラーとマスカラはやりすぎず、丸くカールする。
        アイラインはブラウン系で、真ん中を少し太くして丸みを作る。
チーク・・・・・赤・ピンク系で頬の中央に丸く乗せる。
唇・・・・・・・チークに合わせたピンク系で、ふっくら感を出す。
髪型・・・・・・前髪はきっちり留めすぎずおでこが半分くらい隠れるように、ふんわりカールさせてまとめる。
        バレッタなどでハーフアップにまとめ、下ろした髪は内側にワンカールさせる。

柔らかい雰囲気を出したい!

誠実さを出したい!

誠実さを出すポイントは、やりすぎないベースと印象的な目元です。

ベースメイク・・ファンデーションは好みのものでOK。くすみはしっかり消しましょう。
アイブロウ・・・全体的に少し太めで眉山を作る。眉尻は伸ばしすぎないで。
目もと・・・・・アイカラーは目のふちに深い色を入れ、アイラインを少し伸ばして切れ長な印象に。
        マスカラはやりすぎず、目尻を長めに。
チーク・・・・・赤系のチークを薄く、頬骨から目尻にかけて楕円形に乗せます。
唇・・・・・・・チークの色味に合わせて薄めの色を乗せて、自然な唇に。
髪型・・・・・・前髪はしっかり留めて、後ろ髪もきっちりまとめます。
        束ねる位置は耳より少し低めの方が落ち着いた印象に。

誠実さを出したい!

まとめ

髪型とメイクで印象は変えられます!
自分は地味な顔だからとあきらめるのではなく、いろいろなメイクを試してみましょう!
きっとあなたの良さを引き出す、ぴったりなメイクがあるはずです。
就活のためだけの髪型やメイクなんて面倒くさいと思わずに、いろいろ試してみると、新しい自分を発見できるかもしれませんよ。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ