/category/column/post-44077/

特集記事

  • お気に入り
  • 233SCORE

夜行バスのベテランが語る!就活における夜行バスの活用法【②予約編】

夜行バスのベテランが語る!就活における夜行バスの活用法【②予約編】

 
 
夜行バスに乗る日と場所が決まったら、バスを探しましょう。
乗りたいバスが決まったら予約して、準備に入ります!
 

おすすめサイト

 
①  夜行バス比較なび
 
このサイトでは各夜行バス会社の運行情報をまとめて管理しています。
条件を入力すれば、条件に合ったバスが最安値とともに表示されます。
オプションなどもアイコンにわかりやすく表示されているので、比較がしやすいです。
 
まずはこのサイトで検索してみることをお勧めします。
 
 
VIPライナー
 
このVIPライナーというのは夜行バス会社の大手の一つで、便利なオプションがたくさんついているので、人気があります。
私も大変お世話になりました。
Tポイントを貯められるのも、メリットとなるでしょう。
 
 
楽天トラベル
 
上記2つのサイトで調べた後に、じゃあこのサイトには乗ってないかな、と使うのが楽天トラベルです。
理由は簡単で、楽天ポイントが貯まるからです。
特に就活では何度も夜行バスに乗る機会があるでしょうから、就活が終わるころには自分にご褒美が買えるくらいのポイントが貯まっているかもしれませんよ。
 

おすすめサイト

予約をする!

 
バスを選ぶ時に一番重要なのが時間と乗車地・降車地です。
乗るのに間に合わない、降りた後の予定に間に合わないでは意味がありません。
バスはその特徴上、渋滞などで遅れる可能性もあります。
到着時間から1,2時間は余裕を持って選びましょう。
また、梅田となんばどっちで降りた方が目的地に安く行けるのかなど、調べた上で選ぶと、夜行バス以外の交通費も抑えられます。
 
あとは【①特徴編】で紹介した、バスの様々な特徴と、自分の予算との妥協ラインを探します。
はじめは少し抑えめにしておき、どうしても眠れなかった、しんどかった、というときは次回以降もう少しグレードをアップするのも手かもしれません。
 
夜行バスは運行本数が決まっているので、直前には空きが少なく、希望のバスが予約できないこともあります。
日程が決まったらなるべく早く探して予約しておく方がよいでしょう。
しかし、ほとんどの夜行バスは1週間前くらいからキャンセル料が発生しますので、こちらも注意しておきましょう。
 
予約にあたっては、支払方法も確認しておきましょう。
振込で支払期限を過ぎると、予約が無効になってしまうことがあります。
 
 

予約をする!

予約をしたら

  
予約をした後は乗車日までに準備をします。
バスの乗車地と降車地はかならず確認しておきましょう。
また、そこまでの道のり、そこからの道のりも調べておくと迷わずに済みます。
乗車するときにもたつかないよう、予約確認メールや予約完了画面は保存し、すぐに出せるようにしておきましょう。
 
次回は【③乗車編】!いよいよバスに乗ります!
 
 

予約をしたら

あわせて読みたい記事はこちら

画像引用:http://blog.goo.ne.jp/hayate_hiro/e/6b4d131032514c4f6800088fdb61dc79 http://expedition.junbi.info/bus.html http://collection.webdrawer.net/travel/bushikakunet.html

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ