/category/knowledge/post-9499/

就活の心得・マナー

  • お気に入り
  • 3095SCORE

【内定にぐぐっとコラム vol.1】なぜ就職活動をするのか?

【内定にぐぐっとコラム vol.1】なぜ就職活動をするのか?

はぐくむの小寺毅による内定にぐぐっと近づく連載コラムです。
 
今回のテーマは「なぜ就職活動をするのか?」です。この連載は読み続ける事で、みんなが内定にぐぐっと近づけるようなコーチング形式のコラムです!
 
読み続けて、そして読むだけでなく、気づきを行動に移していくことでどんどん成長していってくださいね。

なぜ就活をするのか?

さて第1回目の今日は、就職活動をするということについて少し考えてみましょう。

今みんなは、就職活動をしていたり、しようとしていると思うんですが、
そもそも何で就職活動をするのか・・・?その理由は明確ですか?

「う~~ん。。なんだろうなぁ。。」
って思う人もいると思います。

「そもそも、何で就職活動をするのかを考えるのって重要なの?」
と思う人もいるかもしれません。

就職活動をする時期になったから、するんだよっていう具合に。

目的意識の違いが差を生む

ここで、ちょっと想像してみてもらいたいのですが、
とある陸上部にAさんとBさんがいるとします。

「何で陸上部に入ったの?」という質問に対して
Aさんは、「え、みんな友達が陸上部に入ったから。。」と答え、
Bさんは、「100mで日本一になりたいたから。。」と答えました。
 
 
さて、この2人、どっちの方が真剣に練習に取り組みそうですか?
どっちの方が結果を出しそうですか?
 
 
何となくですけど、Bさんの方がAさんより真剣に練習に取り組みそうな、
そして結果を出しそうな気がしますよね。
 
 
でも、それって何故でしょう?

なぜ私たちは、そういうイメージを持つのでしょうか?
 
 
それはきっと、私たちが無意識のうちに、より強い【目的意識】を持った人の方が
より質の高い行動とより良い結果を出す事を、自らの経験上知っているからではないかと思います。
 
 

自分なりの答えを磨く

自分なりの答えを磨く

就職活動でも同じ事が言えますよね。
 
 
この事を自分の就職活動に置き換えたとき、
あなたはどれくらい強い目的意識を持っていますか?

「なぜ就職活動をするんですか?」という問いに対するあなたの答えは、
「みんながするから・・そういうタイミングだから・・」というAさん的なものでしょうか?
 
 
それとも

「○○がしてみたいから!」とか「○○の自分になってみたいから!」というBさん的なものでしょうか?

・・・。
 
 
今、仮にあなたがAさん的な意識だとしても落ち込む必要はないんです。
それに気づいた今日この瞬間から、Bさん的な意識へシフトすればいいのですから。

それが出来るのが人間の強み。長所です。
そして、この連載がそういうポジティブな変化のきっかけになれたら嬉しいです。

だから、これを機会にAさん的な意識の人は、なぜ就職活動をするのか、
もう1度自分と向き合って考えてみてください。
 
 
そしてBさん的な意識の人は、【なぜ就職活動をするのか?】、
自分の答えの質をさらに高めていくために、「なぜ?」を繰り返してみてください。

さっきのBさんで言うなら、「なぜ100mで日本一になりたいのか?」という具合に。
なぜを問えば問うほど、きっと答えは進化(深化)していきます。
 
 

働く先に見ている未来があるか?

働く先に見ている未来があるか?

今日はもう1つ例え話を引用して、もう少し就職活動をすることについて考えてみましょう。
 
 
 
「なぜ?」という質問と同じ系統で、「何の為に?」という質問があります。
この「何の為に?」も目的や動機を掘り下げる効果的でとても大切な質問です。
 
 
例えば、聞いた事ある人がいるかもしれませんが、レンガ職人の話というのがあります。
 
 
毎日レンガを積んでいるレンガ職人がいて、
その人達に「何をしているの?(何の為に、レンガを積んでるの?)」と聞くと、、、

ある1人は、
 
「レンガを積んでるんだよ。毎日、それの繰り返しだよ。」
 
 
そして、別の1人は、

「教会を造っているんだ!今まで見た事のない美しい教会をね。」

と答える。
 
 
さらにもう1人の人は、

「これから何十年、何百年も続く偉大な教会を作っているんだ。
この教会ができることで、何千人、何万人の人たちにとって癒しを与えられるようになるんだ」

と答えたという。
 
 
同じレンガを積むという行為でも、それに携わる人の見ている未来、
目的意識によって答えはそれぞれに違ってくる。
 
 
3人の中で誰が一番幸せなのかは分からないけれど、
ただ毎日レンガを積んでるんだよ、という意識で働くよりも
その仕事を通じて実現する未来を思い描きながら働く方が充実していそうな気がします。
 
 
そして、この話も、
就職活動を考える上で、自分の働くを考えていく上でも参考になる話だと思います。
 
 
 
「何の為に、自分は働くのか?生きるのか?」
 
 
「自分は働くを通じて、どんな未来を実現したいのか?」
 
 
 
充実した就職活動、質の高い人生を過ごしたいと思っているみんなには、
ぜひこれらの問いをもう1度じっくり考えてみて欲しいです。
 
 
 
考える上では、頭の中で考えるだけでなく
ノートに書き出してみたり、誰かに話してみたり、アウトプットをすることがオススメですよ!

 
====================
 
この記事がいいと思ったらいいね!してくださいね
 ↓ ↓ ↓

 

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ