通過ES実例

ES【NTT西日本】15卒①

自己PR 400

 私の強みは、「問題の本質を考えて行動する力」です。インターネット回線の営業を行うアルバイトにおいて、成果を上げるために必要なことは「打数×打率」であると考え以下の二点を行いました。
 一点目に、「打数」つまりアプローチ件数を上げるための取り組みとして、一分一秒も無駄にしないという意識を持ち、「徹底したスケジュール管理」を行いました。それにより、限られた時間内で多くの飲食店を訪問できるようにしました。
 二点目に、「打率」つまり営業の質を上げるための取り組みとして、「事前に相手を知る」ことを徹底しました。それによって相手の必要としているニーズについてより具体的な仮説を持って話せるようになりました。
 これらの二点に取り組んだ結果、営業成績としても営業スタッフ15人の中でトップの成績を挙げることができました。
 この経験から、問題の本質を考えて行動し、解決することの大切さを学びました。

あなたがNTT西日本を志望する理由を教えてください。300

通信技術によってもたらすことのできる「安心」に大きな魅力を感じ、生まれ育った西日本にその安心を届けたいと思い、貴社を志望します。情報化社会が進む現代では、システムやデータの管理も全てコンピューター上で行われています。しかし、東日本大震災の様な大規模災害によってシステム障害が起きてしまうなど情報化社会の弱さが露呈されました。今後西日本でその様な災害が起きた場合に備え、クラウド技術の普及や、より強固な通信インフラシステムの構築などが事前に完成していれば「便利さ」に加え、「安心」という付加価値をお客様に届けられます。高い影響力、常に時代に沿った適応力のある貴社だからこそ成し遂げられると確信しました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ