通過ES実例

ES【大和証券インターン】16卒

本インターンシップに興味を持った理由、また参加することで得たいものを入力して下さい。(400文字以内)(FCコース)

私がリテール部門のインターンシップに興味を持った理由は、完全実力主義・成果主義のもと社員同士で切磋琢磨するチャレンジングな環境が、私自身が身を置いてきた環境と似ているためです。私は9歳の頃からサッカーをしており、主将・部長としてチームを引っぱり、選抜の選考を勝ち抜いて地区の代表としてもプレーしてきました。スポーツを通して常に他者と競い合ってきたため、闘争心や粘り強さを身につけてきました。そのため、努力や人間性が如実に現れるリテール部門で、自分を磨いてみたいと考えました。また貴社のインターンシップを選んだ理由は、ワークライフバランスに力を入れている貴社に興味があるからです。お客様の人生を豊かにする提案をするためには自分自身も長く働くことができる環境が必要であり、賞を受賞している貴社にはその環境があると考えています。そのため、生涯を通して働きたいと思える環境・社員の方々がいるか経験したいです。

自由記述(400以内)

リテールの仕事において重要なことは、「粘り強く頑張る」ことだと考えます。私はアメリカ留学中に立ち上げたサッカーチームの運営で、最後まで諦めないで頑張ることを学びました。
9カ国以上の国々からの学生が所属していたチームであったため、戦術理解のギャップ・自己主張による個人プレーへの偏りという弱みがありました。まず私は、チームとしての戦術理解を深める為に練習後毎の会議を必須化し、同じ目標に向かって頑張るという意識づけを行いました。次に、試合中の声かけを義務づけ、チームの連帯意識を高めることに努めました。結果として、多様な考えを凝縮した統一のプレースタイルを確率でき、結束力も高まったことで、学内リーグ10チームの中で優勝できました。この経験から主体的に動いて現状を変えようと粘り強く努力することの大切さを学びました。私のこの強みは、常に向上心を求められる証券営業において活かすことができると考えています。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ