通過ES実例

  • お気に入り
  • 4SCORE

ES【大和総研】16卒②

「大和総研グループ」への志望動機を教えて下さい。(全角300字)

高い調査・分析能力を持ったエコノミストを目指せるなかで、顧客に信頼性の高いレポートの作成および影響力のある情報を発信できる環境が整っているからです。大学院での研究は分析結果に自己満足している消費者の立場でしかないが、貴社の仕事は自分が調査・分析した結果を顧客にサービスとして提供できる生産者の立場として活躍できる点が魅力的です。貴社の「エコノミスト志望者向け説明会」に参加して、今後も貴社のエコノミストは政策決定・世論形成への影響力を強めていくと感じました。私も価値のある情報発信および政策提言活動を通じ、社会に対してインパクトを与えられる貴社のエコノミストとして活躍したいと考え、志望に至りました。

入社後どのような業務を通してキャリアアップしたいか教えて下さい。(全角300字)

幅広い分野に関するレポート作成を行い、政策当局やマスコミへのプレゼンテーションを通じ、業界を代表するエコノミストとして成長していきたい。私が考えるエコノミストの仕事に必要な能力は、実体経済を把握するための「情報収集力」、能動的に意見交換を行うための「行動力」、そしてタイムリーな情報を提供する「発信力」だと考えています。入社後はレポート作成を通じ、自分の専門に特化するのではなく、幅広い分野に関する知識を得るために「情報収集力と行動力」を高めることに重点を置きたい。そして、政策提言活動を通じ、貴社のチーフエコノミストの方々のように、テレビ出演で億単位の経済効果を生み出せる「発信力」をつけていきたい。

選考内容

エコノミスト部門は優秀な方(インターンシップや各大学で実績を残している学生)のみ「エコノミスト志望者向け説明会」に呼ばれる。その後、早期選考として4月上旬にESの提出が求められる。その後はキャリア相談会へと選考が進んでいく。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ