通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【三菱化学】16卒②

当社を志望する理由をご記入下さい。

「使命感を持ち、社会のニーズに応える働き方」ができるからだ。下記のコーチの経験と同様に、人を支えるという使命感を原動力として働きたい。貴社の多くの製品は生活に根付いており、「供給を滞らせるわけにはいかない」という使命を感じることができる。また、仕事が自己満足にならぬよう社会の声に耳を傾けることを大切に働きたい。コークスが原点の貴社が事業の多角化に成功したのは、社会のニーズに丁寧に応えてきた結果だと考える。

. 上記職種を希望する理由をご記入下さい。

顧客と信頼関係を築き、課題を引き出し最適な提案をすることは、その先の社会のニーズに応えることに繋がるからだ。現場の視点をを活かせる経理にも興味があり、公募やFA制度にも挑戦したい。

あなたが学生時代、特に目的意識を持って取り組んだことはどのようなことですか。また、その経験や学びを今後どのように活かすつもりですか。

学外のバレーボールチームのコーチとして、選手と共に試合で勝利を目指したことだ。人の役に立ち、頼りにされたいという目的意識から取り組んだ。しかし、当初は技術不足が原因で私は選手に不信を抱かれ、「こんなコーチでは不安だ」と言われていた。歴代のコーチのように技術で信頼を得ることができない私は、従来のコーチ・選手の関係を改善することで信頼関係を築こうとした。従来の上下関係では双方の意見交換ができておらず、改善すれば意見交換による練習の充実を通じて強いチームになることができると考えたからだ。まずは、粘り強く対話を繰り返した。その際に、力不足の自分は選手の意見を指導の参考にしたい、と伝え自分をさらけ出すようにしていた。また、自主練で技術を磨いたり、教本で知識を身に着けたりして、対話だけでなく行動でも熱意を伝えた。こうして選手と意見交換をするようになった私は、信頼の獲得と本音を引き出すことが可能になり、選手の意見を生かした指導をすることができた。チームは5年ぶりに試合で決勝リーグに進出し、選手から頼られる存在になることができた結果、「コーチに指導してもらえてよかった」と感謝されたことは忘れられない。私はこの経験で、「自分をさらけだすこと」と「行動を伴った熱意を伝えること」が、信頼関係を築く際に重要だと学ぶことができた。社会人にとってもこれまで以上に信頼関係が重要だ。利害関係を超えた信頼関係が、ビジネスを成功させる上で重要になると考えるからだ。社外社内を問わず信頼関係を築く際、上記二点の学びを活かしていきたい。

あなたが三菱化学で成し遂げたい”夢”は何ですか。

顧客の声を汲み取ることで、社会の声を具現化することだ。私にとって、働くこととは「社会をより良いものにすること」である。社会の恩恵を受けるばかりだった学生時代を経て、社会人として社会をより良いものにし、次世代に繋げるということは社会人としての義務だと考えるからだ。社会の変化に対応し進化することができる化学メーカーにおいて、文系の私が社会をより良くするためにできることは、社会の声に耳を傾けることだ。私が汲み取った社会の声が貴社の技術と融合することで具現化し、この国や地球の持続的な発展に貢献することが、私の成し遂げたい夢だ。具体的には、日本の省エネ化に貢献したい。資源の乏しい日本は、効率的にエネルギーを使用することが急務であり、使命感を持ち取り組めると考えるからだ。自動車の燃費向上のための素材やLEDなど既存の製品のような新たな価値を提供したい。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ