通過ES実例

【選考通過ES実例】TOTO

学生時代一年以上に渡り、継続して最も真剣に取り組んだものついて、エントリーシートを読む人に分かりやすく伝えてください。

熊本の復興支援活動に3年間取り組み、特に所属団体の存続危機を新規事業の立ち上げによって克服する事に尽力しました。被災地に興味を持つ学生が減少する中、学生が来る事を待ち望む地域住民が多くいました。そこで私は新規事業リーダーとして、活動目的を学生の関心度の高い地域活性化に変えて、新規学生の獲得と更に学生のリピート率を上げる為、事業内容を単発イベントから中期滞在型ツアーに変える事を計画しました。既存事業への愛着から当初反対もありましたが、学生が熊本に関わり続ける仕組みを作りたいという想いを共有できるまでメンバーと1対1で話し合いを重ね、団体の方向性を転換した結果、2年で約100名の学生の参加が実現し、活発な団体へと変貌を遂げる事ができました。この経験から共感が起こすムーブメントの大きさを知り、周囲の共感と協力を得ることの大切さを学びました。

あなたがTOTOに対して貢献できると思うことをご記入ください。

どの職種でもモチベーション高く職務を全うできる人材として

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ