通過ES実例

【選考通過ES事例】商工中金

1、 自覚する性格(100)

「誰かのためになることに喜びを感じる」性格です。よく皆が楽しめる企画をしたり、友人の相談に乗ったりします。その一方、期待に応えたいという気持ちが強く、「人の頼みを断りきれない」という一面もあります。

2、 学生時代打ち込んだことが社会に出てどのように生かされるか(200)

ゼミでの「製品マーケティング」の研究に打ち込みました。私のゼミでは大きく分けて3つの取り組みをします。1つ目は、製品(企業)の課題を把握する。2つ目は、消費者のニーズを引き出す。3つ目は、その結果を元に新製品案を開発する(適切な解決策を見つける)。この研究は貴社で顧客の挑戦をサポートする際に、企業の課題を把握し、ニーズを引き出し、ソリューションを提案することに活かせると考えています。

3、 志望理由(200)

挑戦する人々を支えたいと考え、志望しています。財務基盤が弱く資金調達が困難であるが、日本の経済を支える中小企業の挑戦を、セーフティーネットの面を持つ貴社の定性的な審査や多様なソリューションでサポートし、企業を支えてい

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ