選考情報・体験談

16卒・伊藤忠商事選考/ES・面接対策

16卒・伊藤忠商事選考/ES・面接対策

伊藤忠商事のES・面接対策のコツ

少しクセはあるが人気の企業

伊藤忠商事は近年、大手総合商社の中でも大変人気の企業です。また、他社に比べても独特の個性を持っている企業だと言えます。エントリーシートも独特な形式であるため、面接でどんなことが聞きたいのかが、おおよそ分かる内容となっており求める人材像と合わせて面接での質問内容も見えてきます。
伊藤忠商事は、みずほグループの総合商社であり、現在の強みは中国ビジネスとアパレル事業です。従来から繊維や食料などの非資源に強みを持つ商社であり、繊維は総合商社でトップの取扱量を誇ります。繊維はブランドを中心とした展開を得意としていて、アパレルで培ったブランド・ビジネスはライフスタイル事業全般にも拡大しておりアメリカの高級食料品店なども手がけています。

通過しやすいES作成方法

伊藤忠商事は幅広い事業展開で馴染みの深い企業です。志望動機の書き方は自分自身の資格や技術などをアピールする書き方も有用です。まずは志望動機の書き方を学びましょう。

志望動機は事業内容や指針を交えて作成

このような場合、「事業内容」や「指針」を志望動機に組み込むと作りやすくなります。入れ込む要素によって、
【なぜ伊藤忠商事で働きたいのか】
というアピールにもなります。また、会社の行動理念を知っておくのも有効になります。企業がどんな目的を持って事業を展開しているのか、どんな方針が使えるのかは、選ぶにあたって大切な条件です。スローガンを知って、自分の働き方を定めていきましょう。伊藤忠商事の行動指針として「豊かさを担う責任」がテーマとなっています。人々が豊かに暮らすための事業を、責任をもって行うという意識のもと、企業の躍進のため日々努力しています。それに合わせた志望動機を考えてみると上手くいくでしょう。

伊藤忠商事の面接の通過率を上げるための対策

伊藤忠商事の面接対策でいちばん力を入れなければならないのは「なぜ他社ではなく伊藤忠商事なのか」という点です。伊藤忠商事では常に敏感で未知に挑戦できる人が求められている、と考えましょう。これに尽きます。質問内容は「なぜ伊藤忠商事を選んだのですか」や「将来、独立したいと思っていますか」など、チャレンジ精神を問いたいような質問が必ずあります。伊藤忠商事の面接対策で大切なことは「なぜ伊藤忠商事なのか」という姿勢を明確に打ち出しながら回答を練っていくことにあります。シンプルな質問であっても伊藤忠商事との関わりが見えるようするなど、他社よりもいっそう企業分析での情報をもとに深い受け答えが

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ