/category/resume/post-38675/

ESの書き方

  • お気に入り
  • 4981SCORE

【印象に残るエントリーシートに】思わず目を引くESの書き方☆

【印象に残るエントリーシートに】思わず目を引くESの書き方☆

 
人事の方々は膨大な量のエントリーシートを見なければいけません。
それは人気の企業になるにつれて顕著で、全てのエントリーシートをじっくり読み込む時間がとれず、結果インパクトのないエントリーシートは軽くスルーされてしまうなんてことも・・・。
 
じっくり読まれるエントリーシートを書くためにはコツがあります。
今回は誰にでもできる「インパクトのあるエントリーシートの書き方」をご紹介したいと思います!
 

【手書きなら工夫し放題!】 

 
手書きのエントリーシートならば、工夫できるバリエーションは一気に増えます!
主張したいところの文字を大きくしたり、ネームペンで主張したり、色で主張することもできます。
これはマネするのではなく、自分の個性を出してこそ意味があるのでじっくり案を練りましょう。
また、Web提出ではそういったことはできませんが、『』などを使って主張することもできますね。
 

 

【手書きなら工夫し放題!】 

【具体的な数字を使おう!】

 
人は数字が入っている文章に目がいく習性があります! 
意識して具体的な数字をまぜていくだけで、文章のインパクトは大きくなるので、
『○○○人』『○○○○○円』『○○○○時間』などで目を引く工夫をしてみましょう!
 

 

【具体的な数字を使おう!】

【「インパクトのあるES」=「読みやすいES」】

「インパクトのあるES」=「読みやすいES」とも言えます!
なので、見やすいエントリーシートを作るためには「レイアウト」にこだわりましょう!
 
~レイアウトのセンスが表れ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ