就活特集記事

  • お気に入り
  • 1SCORE

【就活生必見!】企業が今見ている!【社会人基礎力】とは?

【就活生必見!】企業が今見ている!【社会人基礎力】とは?

本選考やインターン選考で企業が採る人材。それは中に入って「活躍しそうだな」と思わせてくれる人材です。それでは具体的にはどういう能力を持った学生がそう思われるのでしょうか。その力を具体的に経済産業省が、企業の声もふまえて定義したのが「社会人基礎力」なのです。この力を知り、マスターし、アピールすることで選考突破に近づきましょう!

①前に踏み出す力(アクション)

一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力のことです。
さらにその中にも主体性、働きかけ力、実行力の要素があると定義されています。自分で目標を設定し、その目標を達成するための方法を考え実行する。その過程で個人やチームを巻き込む。そういった経験をアピールしていく必要があります。ただ、組織の代表としてチームをまとめあげた、渉外係として他のチームと協力したというだけではだめです。自分の考えを伝え、それへの協力を得るためにどう動いたかということをしっかり語れるように今からしておきましょう。

②考え抜く力(シンキング)

疑問を持ち、考え抜く力のことです。
この中には課題発見力、計画力、創造力の3つの要素があるとされています。現状を理解し、その問題を生じさせる課題を発見できる。その課題解決のためのプロセスを明らかにし、準備する。新しい価値を創造できる。そういったエピソードが求められています。注意すべきはメンバーとの課題

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ