何か質問はありますか?

面接官「何故、日本だけ道路は左側通行なのか教えてください」

学生「わかりません」

面接官「はい、じゃあ面接終わります 何か質問ありますか?」

学生「なぜ左側通行なのですか」

面接官「あの・・・えっと・・・」

俺ねえ、バイトしてるんですわ

大手企業面接、控え室での事。

学生の緊張をほぐすため、若手社員が2,3人部屋に常駐し、趣味や、テレビの話をしたりしていた。笑いは絶えない。

ここで一人の男登場。スーツの上にジャージを着、靴はブーツみたいな革靴(?) という不思議ないでたち。

面接の方式について若手社員が話し始めると、鼻から抜けるような『ハア』というやたらでかい返事。女子学生びびってそいつ見る。

一同(変な奴いるよ・・・)

で一人ずつ面接が始まり、若手社員が雑談を始める。そいつはなぜか履歴書を机の上に出し始める。なぜか八つ折り。曲げたところが汚らしく茶ばんでるし。

そいつはいきなり、「俺ねえ、バイトしてるんですわ」と若手社員に話す。何のことか分からない若手社員。

「いや、ここのですよ」・・・つまりこの会社。若手社員もああ、そうなんですかと微笑。

このあと、こいつは会社の内部組織についてやたら大声で話し、この会社でバイトをやってないと受からないみたいな言動。ため口。なぜか会社の物流図を履歴書の裏に書き、周りに自慢げに見せ始める。

周りドン引き。若手社員も苦笑。

若手社員「いやあ、僕らよりも知ってらっしゃるんですねえ」女性若手社員「あ、でも私はここでアルバイトしてなかったですけど、大丈夫でしたよ」と他の学生をフォロー。

極めつけのそいつの言葉。

「○○君(若手社員)、もっと勉強せなあかんで。」

うざすぎる・・・。この人受かったのでしょうか。気になります。。。

なんという偶然が・・・

(右足にギプスの学生入室)

面接官「どうされました?」

学生「先週スノボで、超下手糞なスキーヤーに激突されました」

面接官「それは奇遇ですね。私も先週、スキー専用コースに突っ込んできたスノボの学生に・・・。(と言いながら、左足のギプスを見せる)」

ぷんぷんビーム

この前のテレビ局での面接。

2対2で、ペアだった女の人が超ブリブリ。

彼女「●●みたいな番組が作りたいんですぅ」

面接官A「そんなの視聴者は求めてないんじゃない?」

彼女「ひどぉーい、ぷんぷんビームw」

…ビーム出ちゃったよ。

面接官B「あなたはどう思う?」

私「え!?あ、はい…。△△という点で言えば、視聴者も喜んでくれると思います」

面接官A「ひどぉーい、ぷんぷんビームw」

面接官B「俺もやりたい。ぷんぷんビームw」

彼女「真似しないで下さいよぉw」

私「みなさん、ビーム出しすぎですよ!」

大爆笑でした!さすが関西のテレビ局。

初めて面接で笑い泣きしましたwww

テレビ局ってこんな感じなんですね!面接官のノリよすぎ!(笑)一度受けてみたかったです。

今日は300点くらいです

面接官「TOEICは何点ですか?」

学生「受験した事が無いので…」

面接官「大体何点位だと思いますか?」

学生「800点位だと思います」

面接官「あ、ならこの面接、今から英語に切替えてもOKですね」

学生「あ、うう、いえ今日は調子が悪く、300点位ですので・・・」

TOEICは慣れれば点数あがると思うんです

集団面談にて・・・

(前略)

男「TOEIC900点あります。」

面接官「それはすごいですね」

(中略)

女「TOEICは慣れれば点数あがると思うんです。マークシートですし。それよりも私の受けた~~というテストのほうが・・・(略」

面接官「慣れっていうけどね・・・。慣れで900点は取れないでしょう。」

いるんですね、他人を蹴落としてでも自己PRする人。

TOEICをばかにする人、いますよね。性格の悪さが出てしまっています・・・。

こんな答えでよろしいですか?

某塾の面接で「最後になにか質問はありませんか?」と言われある女の子が3つくらい質問し、答えてもらい「こんな答えでよろしいですか?」と面接官が言った

んでなぜかその子は「大変よろしいです」となぜか上の立場のように発言

吹き出しそうになった。でもなかなかかわいかった(*・∀・)

かわいい(笑)

無人島に何を持って行くとしたら・・・?

面接官「無人島に1つだけ持って行くとしたら何を持って行きますか?」

学生「どこでもドア」

面接官「実在する物で答えて下さい」

学生「現実的な質問をして下さい」

面接官「無人島に1つだけ持って行くとしたら何を持って行きますか?」

学生「御社、ですかね・・・」

面接官「やめてください」

ゲロ女神降臨

集団面接にて。

自己PRのとき横の女が

突然ガクブルしだしてゲロはきやがった。

腐女は泣くしどうしようもなく

面接官含めみんなでお掃除。

結局それで面接終了でした。。

女のランクは中の下。ゲロっぷりは極上。

とにかくその臭いと突然の不意打ちに圧倒されてあまり覚えてない。

ちなみに練習で受けた中小なんで落ちててもいい。

いや、もう行きたくない。

つい先日の話なんでまだ音沙汰なし。

てか持ち駒足りてるから

ここは通過しても断るつもり。

神がパスしたかどうかはおれも気になるけどな…。

ちょっとかわいそうな話ですね・・・。面接で実際にこんな場面に遭遇したら、冷静に対応しなければ・・・!

キリンです!

面接官「この会社を動物に例えると何ですか?」

学生「!?・・・キリンです!」

面接官「何故ですか?」

学生「の、伸びそうだからです!」

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ