就活特集記事

  • お気に入り
  • 1SCORE

【就活終わって一息】失敗しない内定式の挨拶・自己紹介

【就活終わって一息】失敗しない内定式の挨拶・自己紹介

 
さて、そろそろ内定式が行われる時期になりましたね。
 
内定式では、全員への自己紹介を含めた挨拶をするように求められることが多いです。
その自己紹介で、内定式に参加している役員や先輩社員、そして同期があなたに抱く第一印象が決まります。
 
そんな大事な内定式の挨拶・自己紹介で失敗しないためのポイントを紹介します。

ハキハキと大きな声で

まず最も大事なのは、大きな会場でも聞き取れるような大きな声で、ハキハキと話すことです。

短いスピーチなので、話の内容よりも話し方の方が、聞き手が持つ印象に大きな影響を与えます。

小さい声ではせっかくカッコいいことを言っていても聞こえないので、意識していつもより大きな声でハキハキと話しましょう。

まずは挨拶

第一声が第一印象を左右します。
「こんにちは」と元気な声で挨拶してから、自己紹介を始めましょう。

① 大学名、氏名
「○○大学○○学部の××××と申します。」
はっきりと聞き取りやすく発音しましょう。

② 学生時代に打ち込んできたことなど
「自己紹介」ですから、自分のことを簡潔に話しましょう。
次の志望理由へ繋げられるとより印象に残るでしょう。

③ その企業を選んだ理由
なぜその会社を受けたのか、選んだのか、会社に対する思いを語りましょう。

④ 今後

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ