そもそも就活解禁日とは?

就活解禁日とは経団連に所属している企業が就活サイトで採用情報を公開すること、3月1日。また、プレエントリー(マイページ登録)を開始する企業もある。経団連とは日本経済団体連合会のことであり、みなさんに馴染みのある大手はほとんど所属している。

からぴー:でも、特に罰則があるわけではないから、最近は就活解禁日とは関係なく採用を始める企業もたくさん増えてきているんだ。だから、自分が気になるなと思っているところは企業の採用ページや、就活サイトなどをよくチェックするようにしてね!

りかつん:そうなんですね、3月1日はどの企業も従っているのだと思っていました!

からぴー:ううん、経団連に所属している企業だけ。だから、所属していない中小企業やベンチャー企業、外資企業などにはこのルールは全くと言っていいほど関係ないんだよ。

こうしくん:なるほど。大手企業でもかなり早くから採用が始まっているところを見つけたのですが、それは経団連に所属していないからということなんですね。

からぴー:うん、これからの就活では3月1日から始まる!という意識は捨てて、いつから始まのか各企業サイトにいってしっかりと確認することをお勧めするよ。

解禁日にすること

からぴー:よく「就活解禁日になにをすればいいですか?」という質問をもらうんだけれど、まずは、興味のある企業の説明会に応募すること!企業側は解禁日を境にプレエントリーを開始したり、企業説明会の予約を始めたりするからね。

りかつん:それより前にある程度どこの業界を受けるか、どの企業を選考するかを絞っておいて、予約するという流れですね!

からぴー:そう!3月1日から就活を始めてしまうと、後から「あそこの会社気になっていたのに説明会の予約終わっていた…」ということが起こってしまうので、解禁日より前にしっかり準備をしておくことは必要だね!

こうしくん:経団連に所属している企業は3月1日から就活が本格化するという認識をしておきます。

からぴー:そうだね、そういう日と思っておけばいいかな!いずれにしても、3月1日というのを意識しすぎず、前々から準備をし、しっかりと採用ページで日程を確認することが大切だよ。といっても企業数は数えきれないほどあるわけだから、次に平均的なスケジュールを業界ごとに紹介するね!

業界ごとの就活スケジュール

【広告】
夏インターン:8~10月
秋・冬インターン:11~2月
本選考:3~6月

【テレビ局】
夏インターン:8~10月
秋・冬インターン:11~1月
本選考:1~3月

【総合商社】
夏インターン:8~10月
秋・冬インターン:11~2月
本選考:4~8月

【メガバンク】
夏インターン:8~10月
秋・冬インターン:11~2月
本選考:3~8月

【IT】
夏インターン:8~10月
秋・冬インターン:11~1月
本選考:1~4月

【ベンチャー】
夏インターン:7~10月
秋・冬インターン:11~3月
本選考:3~5月

【コンサル・メーカー・不動産】
夏インターン:7~10月
秋・冬インターン:11~3月
本選考:5~8月

まとめ

からぴー:どうだったかな?だいぶ大まかなスケジュールはおさえられたかな?

りかつん:解禁日についてと大まかなスケジュール、完璧です!
こうしくん:改めて確認できてよかったです、ありがとうございました!

からぴー:だいたいのスケジュールがわかると、3月1日より前に内定を持っている子は、ベンチャー企業や外資企業など経団連に所属していない企業の選考を受けていたことがわかるよね。周りを見て焦らず、自分の受けたい企業を受けられるように準備しておくことが一番大切だよ!頑張ってね!

りかつん:はい!自分のペースで頑張ります、ありがとうございました!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ