企業研究

  • お気に入り
  • 2SCORE

「企業名」で検索して「ブラック」がサジェストされてもブラックとは限らない!?

「企業名」で検索して「ブラック」がサジェストされてもブラックとは限らない!?

 
志望企業がブラック企業ではないか、誰もが感じる不安です。
 
そこでよく聞くのが、検索ツールで企業名を入力して、予測ワードとして「ブラック」と出てきたらブラック企業だ、というもの。
 
 
これは本当に有効な手段なのでしょうか?

サジェスト機能の盲点

 
企業研究をする際、企業名だけ入れて検索しても雑多な情報が溢れていて、ブラックかどうかは判断しにくくなります。
 
「企業名 ブラック」や「ブラック企業 2ch」など入れて調べる必要があります。
 
 
そのため、多くの就活生や転職希望者は自分の志望企業を「ブラック」の言葉とともに検索します。
つまり希望者が多い人気企業ほど、「ブラック」のキーワードとともに検索されてしまうのです。
 
サジェストでは多く検索されるワードが表示されるので、こういった企業は名前を入力すると「ブラック」が候補として出てきてしまうことになります。
実際にブラック企業かどうかに関わらず、です。
 
 
こういった背景から、予測ワードとして「ブラック」が出てきたからといって、ブラック企業とは限らないのです。
 

ググルトブラック

このサジェスト機能を利用したおもしろいサイトを見つけました。
 
 

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ