インターンへの取り組みを見ると

インターンへの取り組みを見ると、
採用したいと思える人と採用したいと思えない人とわかりやすく別れます。そして、
インターンへの向き合い方によって成長できる人と成長できない人の違いがはっきりしています。
よく「インターンをした方がいいですか?」と質問をされます。
「した方がいいか悪いかで言えば、もちろんした方がいい」です。
加えてこう伝えます。

一番大切なことは?

一番大切なことは、
「参加したインターンで出逢った仲間や課題にどのように向き合うかが一番大切」
だと。
 
インターンにはいくつか種類があります。
 
グループワークをするインターン。業界・会社・仕事について勉強できるインターン。
実際の仕事を体験するまたは仕事の一部を体験するインターンなど。
一番オススメなのはチームを組んで課題に挑戦するインターンです。
 
なぜチームを組んで課題に取り組むインターンがいいのか。

新規会員登録はこちら
ページトップ