① 第一印象で大きく変わる

面接となると、どうしても話す内容にとらわれがちである。

しかし、一番はじめに重要なことは印象の部分である。
話す言葉の内容以外の部分が大きく影響し、特に第一印象で面接の結果が大きく異なるといっても過言ではない。

しばしば、「初対面の第一印象は大事!」と聞いたことがある方もいるであろう。
科学的なデータによると、初めて会った人の第一印象は2秒でほぼ決まる。
さらにたった1秒でその人の外見から1万4000個もの視覚情報を無意識に得て、だいたいの人物像を判断するという報告がある。

もし、その2秒で悪いように受け取られてしまったら、間違いなく一回の面接でそこから覆すことは容易くないはずだ。
面接では、限られた短い時間の中で初めて会った人へ自分をいかにアピールできるかが大事になってくる。

要は、「この人と一緒に働きたい」と思わせることがキーポイントであるため、この印象

新規会員登録はこちら
ページトップ