面接対策

  • お気に入り
  • 3SCORE

【就活生必見!】面接でマイナスイメージを与える事とは

【就活生必見!】面接でマイナスイメージを与える事とは

面接でやってしまいがちな間違い。そんなやってはいけない間違いを上げていきます。

遅刻する・到着があまりにも早過ぎる

電車遅延などやむを得ない場合もございますが、遅れることがわかった時点でしっかりと電話にて連絡をしましょう。

よく、数分前にメールで連絡する方がいらっしゃいますが、そんな時間にメールをチェック出来る人事の方は少ないので、遅刻する際の連絡は電話にしましょう。

学生のうちは多少の遅刻は許されますが、社会人になったら1秒の遅刻も許されるものではありません。

事前に連絡していても遅刻してきたという時点で面接官にいい印象は与えられていませんので、気をつけましょう。

また、だからといってあまりにも早く来すぎるのも厳禁です。

朝一番の面接では企業が準備をしている場合がございます。それをやりながら学生の対応をしなければいけないので逆に迷惑になってしまいます。

面接の会場が広い場合はそれでも大丈夫ですが、待合室が狭い場合もございます。その場合はどうしても邪魔になってしまうの

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ