面接対策

  • お気に入り
  • 14SCORE

合格への近道!役員との最終面接を乗り切るためにはどうしたらいい?

合格への近道!役員との最終面接を乗り切るためにはどうしたらいい?

一次面接や二次面接を通過し、いよいよ最終面接となった時、いつも通りの面接の準備をしてその結果失敗に終わってしまった経験をしている人は実は意外と少なくありません。

最終面接では一体何を見られ、どのように対処をすれば乗り切ることができるのかをお話します。

最終面接に至る前の面接官が重視していること

面接において最も重要なのは、面接官が一体何を聞きたいかということを探ることです。

しかし、探ると言っても頭の中で考えていることを読み取ることは誰もできませんから、思考そのものを把握するのは無理な話と言えます。

とはいえどの企業も業種の違いはあれど面接を行う目的は同じですので、共通点が存在します。

最終面接に至るまでの面接官はその人の能力やどのような人なのかを重視していますので、この点に重きを置いていろいろな質問をしていきます。

学生時代にどんな活躍をしたのか、ということについて質問を行うのはその人の人物評価だけではなくどのような能力を活かそうとして結果何を学んだのかを見ているのです。

一次、二次と人物評価をして総合的に次の面接へと進めて良い人材かどうかを把握するのですが最終面接はこれまでの面接と視点が変わります。

最終面接で役員が重視すること

最終面接に至るまでに人物像を見ていますので、

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ