気分転換の本当の重要性

 
 
ちょうどこの頃、希望している企業の役員面接を控えていました(最終面接の一歩手前)。本当にこの企業に行きたくて、業界研究や面接時の質問事項を自問自答しながら対策を練っていました。
しかし、役員面接で聞かれたことは会社の理念に対する自分の考え、今の会社に対する疑問といった想定していないことを聞かれ、返答はしたものの手ごたえが今一つでした。
 
 
 

結果はお祈りメールでした。この時は本当にガックリしました。
前回の反省を踏まえた結果を出したにもかかわらず自分の思いが届かなかったことに自分自身のふがいなさを感じましたし、就職活動に対する気持ちの線も切れかかっていました。
 
 
 

ちょうどその時にゼミのメンバーと共に旅行に行く機会がありました。
私は一度就職活動をストップさせてゼミ旅行である新興国を訪問することを決めました。
一切就職活動のことは思

新規会員登録はこちら
ページトップ