通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【シグマクシス】15卒

あなたがなりたいと思い描いている近い将来(5-10年後)のご自身の姿はどのようなものですか。(全角400文字以内)

日本の経済を再興するため、問題解決のプロフェッショナルとしてビジネスの先頭に立ちたい。そして、企業や社会の発展に大きく貢献したい。それはコンサルタントとしての天命であると考える。

コンサルティングは自分の頭脳を提供する仕事だ。自分の頭で考え抜いた提案によって顧客の希望に応え、経済活動を活性化することに、強い関心と興奮を覚える。

私は常に問題を解決し続けたい。多様な業界の案件に携わり、自分の見識を深め、能力を常に成長させ、自分の頭脳を圧倒的な武器としたい。顧客企業とともに社会が抱える問題の解決にも貢献したい。

日本経済は沈んでいくと言われているが、鍛え上げた頭脳を提供し、顧客の問題を一つ一つ解決する。そして、日本の信頼を取り戻し、国際的な日本の立場を引き上げたい。

コンサルティングの仕事に取り組み続け、自分を磨くとともに、顧客に満足を提供するという困難なコンサルティング業務に積極的に立ち向かいたい。

上記の内容を実現するにあたり、コンサルタント、特にシグマクシスを志望する理由をお書きください。(全角400文字以内)

コンサルタントを志望するのは、自分の能力を最大限に引き出し、伸ばしていくためである。高めた能力を活かし、変化する社会の展望を分析し、顧客のニーズに最大限応えたい。

日本には、潤沢な資金や良いサービスを持ちながら、利益の最大化につなげられない企業があると感じている。より良い経営戦略とビジネスモデルを考えることで、企業の付加価値の向上を実現し、日本のみならず世界全体の利益に貢献したい。

貴社は、高い専門性を駆使し、入り組んだ流動的な社会を冷静に分析する。そして、顧客が苦しむ難題に対して、粘り強く取り組み、最高の解決策を提示する。時には、現実的に独力では解決困難なものも出てくるが、そうした際には、プロフェッショナルを結集し、チームワークで解決していく。

このように、貴社においては、分析力、専門性、チームワークなどを、非常に早期に学び取ることが可能であり、自分自身の成長の場として最善だと考えている。

あなたが最も達成感を感じた出来事とその理由を具体的にお書きください。(全角400文字以内)

大学二年次14サークル競合のテニス大会で優勝した。一年次は戦術の幅が狭くベスト8で終わっていた。観察力と柔軟なマインド、戦略的思考そして実行力が実を結んだ。

絶えず状況が変化する試合では、表情や動きから対戦相手の状態を読み取り、自分のすべき対応を瞬時に理解し、最適化し続ける必要がある。

具体的には、以下の三点に注力した。
一点目は自己分析である。コーチに頼んでビデオでフォームをとり、自分の長所短所を分析し、短所の克服のために猛特訓した。
二点目はトレーニングである。インパクトを強くするとともに、長い試合に向け体力をつけるべく、筋トレと走り込みを行った。
三点目は、対戦相手の分析である。特に、試合の中の強みと弱みを徹底的に調べ上げた。

私は決して恵まれ体格ではないため、技術面では格上の選手に対し、見劣りする部分もあった。しかし、小学6年から継続してきた努力と戦略的思考をもって優勝することができた。

新規会員登録はこちら
ページトップ